2011年10月7日 (Fri)

ゲンノショウコ(現の証拠) 





山野に普通に見られる、フウロソウ科フウロソウ属の多年草です。
名は、下痢止めの民間薬として有名で、飲むとすぐに効くということから“現の証拠”となったとのこと。
また、別名「ミコシグサ(御輿草)」は、果実がはじけた姿をお神輿の屋根に見立てたことによります。
今はまだ果実は熟していないので“お神輿”にはなっていませんが、もう少しすると見ることができます。
お神輿探しは秋の楽しみのひとつです♪

花は長い柄の先に2つ付き、紅紫色~白色で直径1~1.5cmの可愛い花です。

(撮影:2011.10.02  光則寺)
2011-10-07 23:42 in 鎌倉 | Comments (2) #
コメント

ゲンノショウコ

この季節、やはり小さなお花はゲンノショウコですね。
私が光則寺さんを訪ねた9月に赤花も白花も咲いていました。
10月に入ってもまだお神輿が出来ていなかったのですね。
先日、林の子さんのブログでお神輿が出来ているのを見て
いつもお神輿を撮るフラワーランドへ昨日探しに行ったら
2つ3つ見つけました。
でも数年前に撮った赤銅色には撮れなくてちょっと残念でした。

by granma 2011/10/08 (Sat) 10:23:45

お神輿

見事なお神輿ですね~
光則寺さんのゲンノショウコ、そう言えば私が9月に行ったときも咲いていましたが、お神輿にならなかったのでしょうか。

今日、近くの市民の森に久しぶりに行ったのですが、白花と薄いピンクのゲンノショウコが咲いていました。
お神輿はなかったのですが、お神輿の手前の状態のものは撮ることができました♪

>赤銅色には撮れなくてちょっと残念でした

秋になるとついついゲンノショウコの花とお神輿を探してしまいます。
林の子さんは神戸で、granmaさんは東京で、、私どもは鎌倉で、、、(^^)♪
楽しい花繋がりですね~

今日見つけた色づいたお神輿前をペッタン。

by ハム次郎 2011/10/08 (Sat) 21:05:00














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201110072342.trackback