2011年8月1日 (Mon)

鎌倉・大巧寺ーインドハマユウ、ハマユウ、ナツズイセン 


鎌倉へ出かけると必ず立ち寄る大巧寺。
ちょうど今の時期は花の数は少なめですが、数種の花を撮ることができました♪
 「インドハマユウ」
先日もご紹介したのですが、雨に濡れた風情がきれいでしたので再登場です


 「ハマユウ(浜木綿)」 ヒガンバナ科の多年草
和名は、花の様子が木綿(ゆふ)を垂らしたようにみえるところからついたようです。
木綿(ゆふ)は、コウゾなどの樹皮を細く裂いて作った繊維から作った布のことだそうです。
白い花弁に赤紫色の蘂がとてもきれいです。
 「ナツズイセン(夏水仙)」 ヒガンバナ科
夏に花茎を出しピンクの花を5~6個咲かせ、秋から翌春にかけてスイセンに似た葉を出します。
大巧寺のは花弁の先が少し青みがかっています。


(撮影日:2011年7月31日)



2011-08-01 23:18 in 鎌倉 | Comments (2) #
コメント

大巧寺の花

ハム次郎さん、ご無沙汰していました。
ブログアップに毎日フーフー(?)、写真展と孫達の長逗留に疲れて
ご無沙汰してしてしまっていました。でもお写真は見せて頂いていました。
大巧寺はいつ行っても何かしら咲いていて私も必ずと言って良いほど帰りがけ寄ります。
夏水仙、、ピンクに青みが少し入って素敵なのですよね。
ヨウラクタマアジサイ、綺麗ですね。一度見ることが出来たらと
思います。
9月14,15,16日のいづれかで鎌倉に行けそうで楽しみにしています。
写真は昨日今年最後の酷暑日(?)にお友達と東御苑に行き
雑木林の
草地にひっそり咲いていた「マヤラン」です。
最近は連れがいる時はコンパクトデジカメにしています

by granma 2011/08/19 (Fri) 09:23:02

私のほうこそ・・・

ずいぶんご無沙汰をしてしまって。。

granmaさんの毎日のblog更新、ほんとうに凄いです。
私はここ半月、暑さのせいもあって仕事をこなすだけで精一杯、やっと今日撮影に出かけることができました。
でも、blogやギャラリーの更新はもう少し後になりそうですが(^^ゞ

>昨日今年最後の酷暑日(?)に、、、

木曜日、とっても暑かった日でしたね~
猛暑の中でもちゃんと花は咲いていてくれて、そんな出会いがあるからこそ頑張れるのでしょうね。
「マヤラン」、私はまだ見たことがないので、拝見できてうれしいです。

>連れがいる時はコンパクトデジカメにしています

私もそうです。
しっかり撮る時間の無いときは、コンパクトデジカメにしています。

久々の鎌倉・海蔵寺の百日紅をお返しに。。

by ハム次郎 2011/08/21 (Sun) 21:46:11














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201108012318.trackback