2011年5月2日 (Mon)

4月の花鎌倉ー光則寺(コケリンドウ、オドリコソウ、チゴユリ) 



「コケリンドウ(苔竜胆)」   リンドウ科リンドウ属

日当たりの良い草地に生える高さ2㌢程度の小さな2年草です。
光則寺では日当たりの良い芝生の上で、少しずつ仲間を増やしています。
ほんとうに小さな小さな花、ほとんどの人は気付かずに通り過ぎてしまうほど。。
更にはハス鉢の中のメダカを見ようと芝生に足を入れ、踏んでしまいそうになる人も見られます。


 「オドリコソウ(踊り子草)」

シソ科オドリコソウ属で山野や道ばたの半日陰に群生する高さ30~50㌢の多年草です。
名は、花の形を笠をかぶった踊り子の姿にたとえたものだそうです。
光則寺のは、アジサイの株の根元でひそやかに咲いています。


 「チゴユリ(稚児百合)」  ユリ科チゴユリ属

山野の林内に生える高さ20~35㌢の多年草です。
茎の先にかわいい白い花を斜め下向きに付けるので、撮影は前屈または行き倒れスタイル…になってしまいます。



(撮影日:2011年4月30日)


2011-05-02 21:17 in 鎌倉 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201105042117.trackback