2011 03月 02日

北鎌倉・東慶寺


春が近づいてきた♪…と思っていましたが、
冬に逆戻りをしてしまったようなここ数日の天気です。
でも、春の花の花芽は確実に開花に向っていますし、
寒緋桜は特徴ある紅色の花弁を覗かせ、
黄色のサンシュユも蕾の中から、蘂を伸ばし始めています。
もうすぐ、、、春です(^^♪

先週土曜日は、北鎌倉・東慶寺の黄梅を撮りに行ったあと、
鎌倉・浄妙寺方面に行く予定でしたが、横須賀線下り電車が1時間近く遅れているとのことで、急遽大船フラワーセンターへと予定変更。

今日は東慶寺で撮った黄梅などをご紹介します。

「黄梅(おうばい)」
花弁が退化し小さくなったのが特徴で、淡いクリーム色の花弁が清楚で愛らしい花です。
瑞泉寺の黄梅は、神奈川県指定天然記念物に指定されています。



品種名は不明ですが、宝蔵脇の井戸近くに植えられている梅、花弁の先が濃いピンクでとてもかわいい花です。


東慶寺の境内は様々な種類の梅、そして早春の花“マンサク”や“福寿草”の黄色い花も彩りを添えています。







(撮影日:2011年2月26日)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除