2011年3月2日 (Wed)

北鎌倉・東慶寺 


春が近づいてきた♪…と思っていましたが、
冬に逆戻りをしてしまったようなここ数日の天気です。
でも、春の花の花芽は確実に開花に向っていますし、
寒緋桜は特徴ある紅色の花弁を覗かせ、
黄色のサンシュユも蕾の中から、蘂を伸ばし始めています。
もうすぐ、、、春です(^^♪

先週土曜日は、北鎌倉・東慶寺の黄梅を撮りに行ったあと、
鎌倉・浄妙寺方面に行く予定でしたが、横須賀線下り電車が1時間近く遅れているとのことで、急遽大船フラワーセンターへと予定変更。

今日は東慶寺で撮った黄梅などをご紹介します。

「黄梅(おうばい)」
花弁が退化し小さくなったのが特徴で、淡いクリーム色の花弁が清楚で愛らしい花です。
瑞泉寺の黄梅は、神奈川県指定天然記念物に指定されています。



品種名は不明ですが、宝蔵脇の井戸近くに植えられている梅、花弁の先が濃いピンクでとてもかわいい花です。


東慶寺の境内は様々な種類の梅、そして早春の花“マンサク”や“福寿草”の黄色い花も彩りを添えています。







(撮影日:2011年2月26日)

2011-03-02 23:32 in 鎌倉 | Comments (2) #
コメント

久しぶりの鎌倉の花々

こんにちは。
久しぶりの鎌倉の花を見せて下さって嬉しいです。
私も一昨日小石川の「黄梅」をアップしてロシナンテさんの
瑞泉寺の「黄梅」をリンクしたばかりです。
どの花も撮るのは難しいのですが、特に梅は苦手です。
昨日はハム次郎さんのホームページを見てちょっとだけ
勉強しました。(笑)

by granma 2011/03/03 (Thu) 12:53:33

またサボってしまいました(^^ゞ

granmaさん、こんばんは。
毎週末にはせっせと鎌倉通いをしていたので、
画像は山ほどあるのですが、なにせ更新の気力が…^^;
と言い訳ばかりで。。

「黄梅」は目だたないので、ほとんどの方は通り過ぎてしまうのですが、かわいいですよね~
額に見える花弁が凛としていて、色も淡いクリーム色。
この花の開花も、早春の楽しみです。

>ちょっとだけ勉強しました。(笑)

梅はいい枝ぶりを見つけるのが難しいです。
私もいつも四苦八苦です。
でも、なかなか納得のいくものが捕れないから、また次の年に必死になれるのかなぁ、、、なんて思っています。


by ハム次郎 2011/03/03 (Thu) 23:22:19














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201103022332.trackback