2010年11月12日 (Fri)

鎌倉・光則寺の秋の花ーシロバナサクラタデ 


明日はもう週末。
最近、日々が駆け足しているように感じます。
日曜日、鎌倉・長谷の大仏様をアメリカ・オバマ大統領が観光に訪れるそうです。
どこをどのように通って長谷にくるのかは知りませんが、きっと厳重な警備が敷かれるのでしょう。
この週末は、鎌倉デジ散歩は避けた方が良さそうですね。
                     *************

 






「シロバナサクラタデ(白花桜蓼)」  タデ科 タデ属

高さ0.5~1mの多年草で、湿地に生えるそうですが、光則寺さんでも東慶寺さんでも特に湿り気があるというような場所では無いところで咲いていました。
花は3~4㎜と図鑑には書いてありますが、光則寺さんのは2㎜程度だったように思います。
うっかりすると見逃してしまうほど、小さく可愛い花です。
                     *************
タデ科の中でもう一つ好きな花、「ハナタデ」
円覚寺・仏日庵の前の石垣の上、ちょうど肘をついて撮れるお気に入りの場所に咲いています。

 「ハナタデ(花蓼)」 別名:ヤブタデ
山野の林内や林縁などのやや湿ったところの多く、高さ30~60㎝の一年草と図鑑にはあります。
でも、仏日庵前のハナタデは、草丈5~10㎝程度でベニバナボロギクやダンドボロギクの足元で咲いています。 



2010-11-12 23:01 in 鎌倉 | Comments (2) #
コメント

シロバナサクラタデ

せっかくのお天気の良い週末なのに警備が厳しく鎌倉に
いらっしゃれなくて他のフィールドにいらっしゃるのでしょうね。

シロバナサクラタデ、私も見て撮りました。
最後に近く、何だかかわいそうな姿に思えてアップしませんでしたが
ハム次郎さんの写真は頑張って咲いているように見えますね。
まだ蕾も沢山あったのですね。
そのすぐ脇にゲンノショウコのお神輿をたった一つ見つけました。

ペッタンしたのは一瞬のこもれびを浴びたアジサイの枯れ花です。


by granma 2010/11/12 (Fri) 23:49:09

いい雰囲気ですね~

アジサイは花の時期だけでなく、花後も風情があっていいですね。
一瞬の光に輝く枯れ花、大好きです。

今日は友人との会食、明日は両親を招いての夕食の予定が入っていたので、、、
明日は午前中だけ、近くの市民の森か、北鎌倉あたりに行ってみようかと思っています。

シロバナサクラタデ、花守りさんに教えていただいて、咲いていることに気づきました。
きっとgranmaさんが撮られたあと、新しい花茎が伸びたのかもしれませんね。

>たった一つ見つけました

2~3日違っただけでも、花の状態は違うことがありますから…
一期一会、それもまた楽し♪です。

by ハム次郎 2010/11/13 (Sat) 18:13:40














数字を入力してください→  


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c2/a201011122301.trackback