2011年12月12日 (Mon)

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)


昨日はお昼前から北鎌倉・東慶寺へ行ってきました。
鎌倉街道から東慶寺に入ると、山門越しに宝蔵奥の銀杏の黄色が輝いて見えました。





          **************************************
今日は12月3日に撮影をした分の最後「オキナワスズメウリ」をご紹介します。

緑、赤、茶に色づいた直径2.5cmほどのかわいい果実がぶら下がっていました。
いつも長谷観音のバス停近くのフェンスに絡み付いているのを楽しみに撮っていたのですが、今年は9月に花を撮った後刈り取られてしまい、残念に思っていました。
でも、近所のお宅のフェンスにたくさんの実がぶら下がっていました♪


9月4日に長谷で撮った「オキナワスズメウリ」の花です。
雌雄同株で、葉の付け根に数個の花をつけます。
雌花は花弁の数が6枚、雄花は5枚ですので、花弁の数で見分けることができます。
花の直径は1cm弱、花弁には少し固めの毛が生えています。
雌花…左の画像  /  雄花…右の画像
2011-12-12 21:27 in 花・風景 | Comments (2) #