2011 12月 09日

ノササゲ(野豇豆)


先週土曜日に近所で撮った花や実を4日間でご紹介します。
まずは近くの公園に生えていたノササゲを。。
花は2年前に撮っていたのですが、実は撮り逃していました。
今回は繁茂していた雑草が刈られていたため、はじけた実を見つけることができました。

「ノササゲ(野豇豆)」  マメ科ノササゲ属で、つる性の多年草です。
8~9月に黄色の花をつけ、豆果は2~5cmで熟すと紫色になり、中には3~5個の種子が入っています。
種子は黒紫色と図鑑には書いてありますが、撮影をしたものは、瑠璃色に黒い模様が入っていて、不思議でかわいい雰囲気でした。

公園入り口に生えている「ムラサキシキブ(紫式部)」、今年はたくさんの実をつけていました。
この公園はこの街を開発するときに、山の一部を公園として残したところで、センニソウやカラマツソウ、オカタツナミソウ、また今年は見られなかったもののキンランも生えている、“うれし楽し”場所です(^^)♪

(2011年12月3日  自宅近く     ノササゲの花…2009年9月12日)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除