2011年11月19日 (Sat)

スイカズラ(吸い葛)、コマツヨイグサ(小待宵草) 


朝から時折の激しい雨、夕方から先ほどまで台風のようでしたが、やっと静かになりました。
あちらこちらで土砂災害注意報や大雨注意報が出ていましたが、被害が出ていないといいのですが、、、
           ***********************************
消防署の裏山から市民の森へ入る入り口に市民菜園があります。
絨毯のように咲いていたイヌタデに導かれて菜園内にお邪魔をしました。

季節はずれのスイカズラ、花は3輪だけでしたが、枝に腕輪のように付いた実もあって得をした気分でした。
「スイカズラ(吸い葛)」 スイカズラ科スイカズラ属
花は春に咲きます。和名は花に蜜があるところから付いたそうです
また、花の色が白から黄色になるので、別名「金銀花」とも。。

「コマツヨイグサ(小待宵草)」 
アカバナ科マツヨイグサ属、北米原産の帰化植物です。
秋に芽吹き、春から黄色の花を咲かせます。
花の直径は3㎝ほど、マツヨイグサ属の中では一番花が小さいので「コマツヨイグサ」という名がついたとか…
“待つ宵”という名がついていますが、花は宵を待たずに昼間咲きます。

(2011年11月5日  自宅付近)
2011-11-19 00:01 in 花・風景 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a201111200001.trackback