2011 11月 17日

クコ(枸杞)」、ガンクビソウ(雁首草)


今日は風の無い暖かい一日でした。
両親を伴って、江ノ島へ生シラスを食べに行ってきました。
人気のお店だけあって、平日にも拘わらず45分待ち。。でも、美味しかったのでOK(^^)




             *******************************


「クコ(枸杞)」  ナス科クコ属
夏から紫色の花を咲かせ、秋の終わりにグミに似た赤い実をつけます。
この赤い実を干したものが薬膳やデザートなどに使われます。
花が咲き進むと花弁の色が茶色に褪せてくるのですが、2枚目のは葯が落ちずに咲き始めの状態を保っていました。

小下沢でも登場した「ガンクビソウ(雁首草)」ですが、花の状態が良かったので再登場♪
花の直径は6~8㎜、花の付け根には先の尖った形の葉が2~4枚、襟巻きのようにつきます。



(2011年11月5日 自宅付近)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除