2011年11月17日 (Thu)

クコ(枸杞)」、ガンクビソウ(雁首草) 


今日は風の無い暖かい一日でした。
両親を伴って、江ノ島へ生シラスを食べに行ってきました。
人気のお店だけあって、平日にも拘わらず45分待ち。。でも、美味しかったのでOK(^^)




             *******************************


「クコ(枸杞)」  ナス科クコ属
夏から紫色の花を咲かせ、秋の終わりにグミに似た赤い実をつけます。
この赤い実を干したものが薬膳やデザートなどに使われます。
花が咲き進むと花弁の色が茶色に褪せてくるのですが、2枚目のは葯が落ちずに咲き始めの状態を保っていました。

小下沢でも登場した「ガンクビソウ(雁首草)」ですが、花の状態が良かったので再登場♪
花の直径は6~8㎜、花の付け根には先の尖った形の葉が2~4枚、襟巻きのようにつきます。



(2011年11月5日 自宅付近)

2011-11-17 21:36 in 花・風景 | Comments (2) #
コメント

こんばんは。

江ノ島へご両親さまとともに・・
いいお話です。
45分も私は待てません。
おいしくてよかったですね。
さぞご両親さま、喜ばれたでしょう。

by はるる 2011/11/19 (Sat) 18:57:19

うふふ

はるるさん、こんばんは。

>いいお話です

実は、なかなか外に出かけるのが億劫になっている父を引っ張り出そうと・・・
ちょうど今の時期の鎌倉は端境期ですので、とりあえず妙本寺の新しくなった二天門を見て、江ノ電に乗って江ノ島へ。。
わざわざ生シラスを食べに江ノ島まで行かなくても、、という父をせっかくだからと引っ張っていきました。
お店の前に椅子がなかったら45分は待たなかったのですが、風も無く暖かな日でしたから何とか(^^ゞ
食後は一直線に帰宅コースでした。

by ハム次郎 2011/11/19 (Sat) 22:40:51














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a201111172136.trackback