2011年10月16日 (Sun)

ヤブマメ(藪豆) 


市民の森で撮ったマメ科の花を、もうひとつご紹介します。
とはいっても、鎌倉でも自宅近くの公園あたりでも見ることができる「ヤブマメ(藪豆)」ですが、生えている場所によっては、花の色の濃淡が微妙に違っていたりして、じっくり見ると面白い花です。

「ヤブマメ(藪豆)」 マメ科ヤブマメ属
林のふちなどに生えるつる性の1年草です。
花の長さは1.5~2㎝、旗弁は紫色で翼弁と竜骨弁は白っぽく淡い印象です。
豆果は、扁平で長さ2.5~3㎝で中には3~5個の種子が入っています。
種子は扁平で直径3.5mmほど。黒い斑点があり、ウズラの卵のミニチュア版という感じだそうです。
なかなか種子の観察まで気がまわらないのですが、一度虫めがね持参で撮りに行かねば…(^^)

(撮影:2011年10月8日  横浜・市民の森)

2011-10-16 18:23 in 花・風景 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a201110161823.trackback