2011 09月 29日

ゴゼンタチバナの実


草津・本白根ハイキングコースは、草津の最高峰2.171m、高山植物の豊富な本白根山を一周するコースです。
行程は約6.5km、2時間、登り始めはちょっとハードでしたが、中央火口の斜面にはコマクサの群落をはじめ、様々な花を見ることができます。
高山植物の花の時期は6月~8月上旬にかけてですので、今回は花を見ることはできませんでした。でも、花の代わりに赤や白の実を楽しんできました♪


 白根火山ロープウェイ山頂駅までの山の斜面は、美しいシラビソとダケカンバの林でした。


ハイキングコースに入って程なく、赤い実を付けたゴゼンタチバナがたくさん♪♪

「ゴゼンタチバナ(御前橘)」 ミズキ科ゴゼンタチバナ属
和名の「御前橘」は、実をカラタチバナにたとえ、白山の御前峰の名をとったものだそうです。
針葉樹林下に生える7~12cmの多年草。茎の先に6枚の葉が輪生状に付きます。
6~8月の花期には、4弁の白い花(白いのは苞で、中心の蘂に見えるのが花です)が咲きます。

(撮影:2011年9月26日 草津・本白根)

エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除