2011年9月27日 (Tue)

草津・本白根(もとしらね)ーヤマハハコ(山母子) 


9月25~26日、毎年恒例の友人たちとの旅行で草津温泉に行ってきました。
天候は曇り時々晴れ、爽やかでハイキングにはちょうど良い気温。
紅葉はまだでしたが、秋の花や思いがけない実を見ることができました。
今週は、本白根(もとしらね)ハイキングコースで見つけた小さな秋をご紹介したいと思います。
         ***********
ホテルの窓から撮った朝焼け、山の裾野には朝霧が出ていて幻想的な情景でした






白根火山ロープウェイ山頂駅から本白根ハイキングコース入り口までの道ばたにはヤマハハコがいっぱい♪♪


「ヤマハハコ(山母子)」 キク科ヤマハハコ属
乾いた膜質で光沢があり、まるで花びらのように見えるのは総苞片です。
日本に自生するヤマハハコ属はすべて雌雄異株だそうです。
雄株の頭花はほとんどが筒状の両性花で、雌株の頭花はほとんどが雌花で少数の両性花がまじるそうですが、画像のヤマハハコは雄株・雌株のどちらなのか確認ができません。

(撮影:2011年9月26日 草津・本白根) 
2011-09-27 22:31 in 花・風景 | Comments (2) #
コメント

こんばんは。

朝焼けがきれいですね。
私も旅で泊まった朝、空の明けるころの写真を撮りました。
感激しますね。
ヤマハハコ、雄株・雌株があるんですね。
植物の知識が全然ありませんので。
一番下の写真大きくて見やすいです。

by はるる 2011/09/28 (Wed) 19:51:06

普段は…

寝ぼすけなのですが、旅行に行くとなぜか早起き(^^ゞ

はるるさん、こんばんは。
ヤマハハコ、栂池でも見たのですが、本白根のはちょっと大きめで元気いっぱいの感じでした。
雌雄異株だということは、図鑑で調べて初めて知ったので、現地では確認することができず、また、撮影をしたものは花が終盤の状態でしたので、これまた確認をすることができませんでした。
植物の知識は、撮影後に名前を知りたくて調べることで少しずつ蓄積をすることができますから・・・♪
はるるさんも少しずつ、、、(^^)

by ハム次郎 2011/09/28 (Wed) 23:25:11














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a201109272231.trackback