2011 05月 20日

高尾・日影沢の花(ミヤマハコベ・ヘビイチゴ)


昨日に引き続き、今日も暑い一日でした。
でも、まだまだ湿度が低いので、木陰は爽やか。。
今年の夏も暑くなりそうとの長期予報ですが、あまり暑くなってほしくないですね。

                 ***************

「ミヤマハコベ(深山繁縷)」  ナデシコ科ハコベ属
日影沢の山沿いの斜面に、点々とハコベに似た大きめの白い花を見ることができます。
花は5弁ですが、各花弁が深く2裂しているので、10弁に見えます。
葉には長い柄があって、軟毛が生えています。



「ヘビイチゴ(蛇苺)」  バラ科ヘビイチゴ属
田の畦や湿った草地に生える多年草、どこででも見られますが、日影沢の道で見るとつい撮ってしまう可愛い花です。
和名は実が食用にならず、蛇が食べると考えたからのようです。
秋には淡紅色の実をつけますが、小さい頃は「絶対食べちゃだめよ」と教えられたことが懐かしいです。


(撮影日:2011年5月8日)
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除