2011年5月17日 (Tue)

高尾・日影沢の花(ニョイスミレ) 


今週末のヤマアジサイ撮影までの間、先週行った高尾・日影沢の花をご紹介したいと思います。

今年こそは日影沢の様々なスミレを撮りたいと、春のお彼岸の頃に行く予定にしていたのですが、震災後、遠出を控えていたために時期を逃してしまいました。
でも、時期的には端境期の感じでしたが、キケマン、クワガタソウ、ジロウボウエンゴサク、そして初めてのヤマルリソウを撮ることができました♪

              ******************


「ニョイスミレ(如意菫)」 図鑑などでは「ツボスミレ(坪菫)」の別名として「ニョイスミレ」と記載されていますが、ニョイスミレの方がなじみやすいのではないでしょうか。
平地や丘陵、山地のやや湿った草地や林内にふつうに見られます。
花は白色で唇弁に紫色のすじが入っており、タチツボスミレの花よりかなり小さい印象です。
ただ、個体差があるようで、紫色のすじがあまり目立たないものもみられました。


これもたぶん「ニョイスミレ」ではないかと思いますが、唇弁の紫色のすじが際立っていて、初めて見つけたような気がします。
また、上弁と側弁(カールをしたような部分です)の形状も…
もしかすると違うスミレなのかもしれませんね

(撮影日:2011年5月8日)



2011-05-17 20:49 in 花・風景 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a201105172049.trackback