2008年5月18日 (Sun)

身近な花たちーブタナ 


昨日の土曜日、鎌倉へ出かけるにはちょっと遅めの時間になってしまったので、地元の身近な花たちを撮りに出かけました。
意外にたくさんの花に出会うことができ、4時間もあちらこちらで座り込んでの撮影♪
今週はそんな花たちをご紹介したいと思います。

一番手は、今の時期あちらこちらで見かける「ブタナ」
フランス名の「ブタのサラダ」を訳したものだそうです。
タンポポに似たかわいい花なのに、ちょっとかわいそう…と思うのは人間だけですね

キク科の多年草 別名:タンポポモドキ 
タンポポに似ている花ですが、花茎が分岐して複数の花をつけることと、根元のロゼット状の葉に毛が生えているのが特徴です

2008-05-18 23:58 in 花・風景 | Comments (2) #
コメント

かわいそうですね!

こんにちは、こんなに写真ではかわいい花なのに「ブタナ」なんて
呼ばれて可哀想ですね。
タンポポに似ているしオニタビラコにも似ていますね。
まだ見た事がないような気がしますけれど、見過ごしているのかもしれません。
私も遠くへあまり出かけられないのでこのところ庭の
小さな花(雑草の花)を撮っています。

by granma 2008/05/19 (Mon) 15:27:29

でも、一度で覚えてもらえるかな♪

granmaさん、こんばんは
タンポポの葉のロゼット状とオニタビラコの茎の長さ、そしてそれぞれの花を足して2で割ったような花・・・って感じでしょうか
私が住んでいる町は、開発される前は山だったところですので、ブタナには永住しやすかったのかもしれませんね
granmaさんもお散歩の途中ででも出会えるといいですね

身近な小さな花、意外にたくさん見つけることができますし、、、
意外なところで意外な花も。。
当ての無いぶらぶらお散歩もなかなかです♪

by ハム次郎 2008/05/19 (Mon) 23:20:36














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120508/blog/blog.cgi/c1/a200805182358.trackback