2011年9月7日 (Wed)

リュウキュウエビネ(琉球海老根)



春に咲くエビネに比べ、葉や花茎は倍近く、鮮やかな花色は見事です。

屋久島・種子島から沖縄、台湾に分布している地生ランで、夏咲きの「エビネ」です。
7月から9月ごろ、長さ40~80センチの花茎を伸ばして、先端の総状花序に花を咲かせます。
花の色は純白からピンク、紅色、濃紫色などと変化に富んでいるそうです。

(撮影:2011年9月4日 光則寺)
2011-09-07 00:38 in 鎌倉 | Comments (0) #