2011年6月19日 (Sun)

光則寺・やまあじさい(伊予小町)


昨日は午後3時過ぎから雨…の予報でしたので、
北鎌倉・東慶寺~海蔵寺~光則寺のコースを歩きました。
東慶寺のイワタバコは前日の雨に星型の花が足元に落ちていて、きれいでした。
海蔵寺では、白い花菖蒲と赤い松葉菊のコラボレーション、またヤマアジサイ「白鷺」(ではないかと思うのですが)の装飾花が赤くなり、境内を彩っていました。

光則寺のヤマアジサイは、いよいよ終盤。
境内の鉢は来年のために順次選定・植え替えが始まっていました。
でも、まだまだ様々なヤマアジサイを楽しむことができましたし、園芸アジサイやガクアジサイはこれから見頃を迎えます。
山門を入ると、紅色(くれないいろ)のクレナイはさらに色が濃くなって、訪れる人たちの目を楽しませていました。

私が昨日の撮影で楽しみにしていたヤマアジサイ「伊予小町」は、両性花が開き装飾花も可愛いピンク色に♪♪

咲き始めから昨日までの様子です。

「伊予小町(いよこまち)」 高知~愛媛仁淀川周辺産
細かい毛が生えている細身の葉と赤い枝が特徴です。さわるとビロードのような感触。。
咲き始めの装飾花はフレヤーになっていてとても可愛いです。
昨日はブルーの両性花が開き、装飾花はやはり優しいピンク、来週にはもう少し濃くなっているのでしょうか。

1枚目と2枚目を撮った枝、昨日は花の部分だけが折られてしまっていて、ありませんでした。
今年は3つの枝にそれぞれひとつの花が付いていたのですが、真ん中のちょうど撮りやすい位置にあったものがポッキリと…(>_<)
今年はそのように花の部分だけを折っていく人や、明らかにハサミ持参で枝ごと持っていく人がいるようです。
悲しいですね。

2011-06-19 07:33 in あじさい | Comments (0) #

2011年6月17日 (Fri)

光則寺のやまあじさい



2006年から光則寺のやまあじさいを撮り始めて早5年。
ギャラリーとしてアップすること以外に、品種ごとの花姿の変化を纏めていきたいと思っていました。
やっと重い腰を上げ、5年分の画像を品種ごとに分類・セレクトの作業を始めました。
しばらくblogの更新が止まってしまうかと(今までも度々止まっているのですが…(^^ゞ )思いますが、よろしくお願いいたします。
でも、週末の撮影は続けますので、時々の花はご紹介したいと思っています。
2011-06-17 20:52 in 鎌倉 | Comments (0) #

2011年6月11日 (Sat)

葉化病ーその2


昨日、葉化病について掲載をしましたが、感染をしているかどうかの見分けはなかなか難しいと思います。
私自身もファイトプラズマによる葉化病の話は耳にしていたものの、実際に目にするまでは漠然とした認識しか持っていませんでした。
「アジサイの装飾花や両性花が鮮やかな緑色になってしまった」のが感染を疑う第一歩ですが、ヤマアジサイの品種の中には、咲き始めてから咲き終わるまでの色の変化の最後のほうで緑に近い色になるものもあります。
でも、こちらは葉化病ではありません。



 




「美方八重(みかたやえ)」 
咲き始めは“黄色っぽい薄緑”、その後綺麗な“ブルー”になります。
(その年によって、また土の酸性度によっては、必ずこの色とは限りません)


色の変化の最後の状態です。
少し緑色が入ってきていますが、これは葉化病によるものではありません。

昨日掲載をした葉化病の花の様子と、↑の花の変化を見比べ知っていただくことで、少しでも参考になればと思います。


2011-06-11 22:04 in あじさい | Comments (0) #

2011年6月10日 (Fri)

アジサイの葉化病に要注意!


葉化病については、このblogの昨年7月4日の記事で「ファイトプラズマによる葉化病」を書きました。

先日、鎌倉・光則寺で1鉢、葉化病だろうと判断されたものが見つかり、即刻、焼却処分されました。
光則寺では、これ以上葉化病が広がらないように、また多くの方にこの病気のことを知っていただくためにと、境内に注意喚起のための掲示を明日から実施することにしたそうです。
その掲示の内容を、一部ご紹介します。
                
             ***********************************

                 【 アジサイ葉化病に注意 】
               葉化病の被害が拡大しています。
            光則寺でも1鉢感染を確認し、焼却処分しました。 

 今回感染をしたと判断された株で、両性花に葉のようなものが出現しています(白マル内)





ヨコバイの仲間の媒介まではわかったようですが、現時点では予防・治療方法はありません。
新たな感染を防ぐためには、“ 早期発見 ”や“ 剪定鋏は株ごとに消毒をする ”などの対応しかできません。

 ( 写真は川島榮生氏の許可を得て、氏のHP「ヤマアジサイ」よりコピーをしました )






日本の固有種でもあるアジサイを守るために、写真のような濃い緑の紫陽花は購入しないように!
また、感染した株は必ず焼却処分を!!                  ** 光則寺 **

            ************************************

参考までに、昨年、裏高尾で見つけた葉化病と思われるアジサイの画像を再度掲載をいたします。



2011-06-10 21:51 in あじさい | Comments (0) #

2011年6月8日 (Wed)

鎌倉「光則寺」のやまあじさい



                     「土佐涼風(トサスズカゼ)」

6月4日までに撮った光則寺のヤマアジサイを纏めました。
今年のヤマアジサイの季節はまだ終わってはいませんが、
随時追加や画像の差し替えをしながら、作り上げて行きたいと思っています。
お時間のあるときにでも、見ていただければうれしいです。

【 鎌倉「光則寺」のやまあじさい 2011年 】
http://hamujiro.2.pro.tok2.com/2011_yamaajisai_list.htm
2011-06-08 00:03 in あじさい | Comments (4) #

2011年6月4日 (Sat)

光則寺・やまあじさい(白雪姫・伊予の光・富岳)


ヤマアジサイの季節も咲き始めは遅かったものの、ここ数日の気温の上昇で色づきがスピード・アップしてきました。
一週間前に比べ、装飾花の彩りが鮮やかに濃く、両性花もずいぶん開いてきていました。
この時期のヤマアジサイを楽しみに境内を訪れる人、テレビなどで光則寺さんのヤマアジサイを見てはじめて訪れる人様々ですが、一様にみなさん、可憐なヤマアジサイの姿に感動の声をあげていました。
                                                     ***************


「白雪姫」 ヤマアジサイ 愛媛県

先週撮ったときは白い装飾花だけでしたので、真ん中の両性花の開くのを楽しみにしていました。
真っ白だろうということは予測をしていたのですが、なんと外側にすっすら紫色の入った純白の八重でした。
きっとこれからこの両性花も色の変化があるのではないかと思います。
もしかすると淡紫の部分が淡いピンクに…なんて想像しています♪ 


 「伊予の光」 ヤマアジサイ 愛媛県

今年初お目見えの品種です。
淡桃色に十字のブルーが入った装飾花は清々しい印象です。 


 「富岳(ふがく)」 ヤマアジサイ 静岡県富士山麓

こちらも初お目見え、堅そうな名前に反し、なんとも優しく初々しい姿。
白い両性花もひとつふたつ開いてきています。
一週間後、どのように変身をしているのでしょう。

(撮影日:2011年6月4日)
2011-06-04 07:24 in あじさい | Comments (4) #

2011年6月2日 (Thu)

光則寺・やまあじさい(モモイロ・ナデシコ・紫姫・紅剣)


今日は一日雨でしたが、明日の朝までにはあがりそうです。
木々の緑がより濃くなり、西洋アジサイは色づき始めています。
そろそろ光則寺さんのヤマアジサイたち、今年花をつけた品種は週末には境内に出揃うようです。
さて、今年はいくつの品種を楽しむことができることになるのでしょうね♪

                *****************

 「モモイロヤマアジサイ」 ヤマアジサイ  静岡
白い両性花と桃色の装飾花が何とも言えず可愛い品種。
咲き進むほどに装飾花の桃色が濃くなり、存在感をアピールします。 


 「ナデシコ」 ヤマアジサイ 熊本
装飾花の淡いブルーとギザギザのナデシコ弁が清楚な感じです。


 「紫姫(むらさきひめ)」 
装飾花は濃い青に虹色の縁取り、両性花はまだこれからですが、きっとブルーではないでしょうか。
ちょっと「虹」に似てるかな。。


 「紅剣(べにつるぎ)」 ヤマアジサイ
装飾花は、淡紅色に中心が白、先の尖った花弁(剣弁)で、目立つ存在です。
今年は数鉢が客殿前でたくさんの花を咲かせています。


(撮影日:2011年5月29日)

2011-06-02 23:32 in あじさい | Comments (0) #

2011年6月1日 (Wed)

光則寺・やまあじさい(静香・青鳳・瀬戸の夕紅) / 弁咲きコアジサイ


永田町付近がずいぶん騒がしくなっているようですが、被災地の人々のことを忘れているのでは…とニュースを見ながら呟いています。


昨年、大船フラワーセンターのあじさい展で買い求めた「弁咲きコアジサイ」の苗、今年ひとつだけ蕾をつけ、今日ひとつだけ咲きました。
葉は奥多摩コアジサイ似、装飾花は無く、両性花は赤紫がすこし濃いでしょうか。
どのような花が咲くのか楽しみにしていましたが、楚々としたコアジサイに比べ、すこし華やかな印象です。

                  ****************


 「静香(しずか)」 ヤマアジサイ  静岡・富士山
初めて今年見た品種だと思います。
一重のガク咲きで、装飾花は白、両性花もきっと白ではないでしょうか。


 「青鳳(せいほう)」 エゾアジサイ 鳥取
装飾花は濃い青ですが、虹色の縁取りが入っています。
両性花が開くのはこれからですが、どのような色になるのでしょう。


 「瀬戸の夕紅(ゆうべに)」 
初お目見えの品種です。
装飾花は虹色に青の十字が入っていて、鮮やかな印象。
青鳳に同じく、両性花が楽しみです。



(撮影日:2011年5月29日)


2011-06-01 00:24 in あじさい | Comments (0) #