2011年5月1日 (Sun)

4月の花鎌倉ー光則寺(藤、ヤブデマリ)


ゴールデンウィーク中にたくさんの人々に見ていただきたい、、、と言っているかどうかはわかりませんが、鎌倉へお越しの際は是非花たちに会っていってください。

                 *****************


カイドウの花が終わると、次は、本堂脇の大木に絡んだ藤の花が咲き始めます。
雑誌などにも紹介された、この藤の花を目当てに訪れる人もたくさんいらっしゃいます。
また、足元の小さな花に夢中になり、他の方に教えられて初めて目を向けられ感動する方も…様々です。
昨日はちょうど見頃で、風に花房が揺れる様もきれいでした。



本堂前から孔雀舎へ向う途中にある「ヤブデマリ(藪手毬)」
ちょうど咲き始めで、花はまだで小さめですが、もう少しで木全体が真っ白に見えるほどになります。
花の中心は両性花、周りの白い花びらに見えるのが装飾花で、ヤマアジサイと間違える方もいらっしゃいますが、スイカズラ科カマズミ属の落葉小高木です。
逆光に輝く花姿は、私のこの季節の楽しみです。
右の画像は昨年5月8日に撮影をしたものです。

(撮影日:2011年4月30日)


2011-05-01 11:25 in 鎌倉 | Comments (0) #