2011年2月12日 (Sat)

雪が降った鎌倉へ


昨夜の雪はうっすらと木々の上に積もっただけでした。
でも、鎌倉ならば…と期待をしながら“いざ!鎌倉”。。
まずは北鎌倉・東慶寺、その後の予定は立てていなかったのですが、
円覚寺~海蔵寺~宝戒寺と、いつものコースになりました。

am.8:44
東慶寺の境内から円覚寺裏の山を撮りました。
まだ雪は残っていて、なかなかの眺めでした。

am.10:15
円覚寺の塔頭・龍隠庵への参道脇で雪の中から顔を出していた福寿草。
日差しが無いので、花は開いていませんでしたが、雪と福寿草は似合いますね。

am.11:45
亀ヶ谷の切り通しを抜け、海蔵寺へ。
境内の雪はほとんど消えてしまっていましたが、本堂や山門の屋根には名残り雪。

am.12:56
宝戒寺では日陰にだけ、雪の跡。
境内の梅が、彩り豊かに出迎えてくれました。




宝戒寺の後、鎌倉駅前の大巧寺に立ち寄りましたが、椿はやはりまだ。
昨年の今頃はずいぶん咲いていたように思うのですが、、、今年は遅いなぁ。。

(撮影日:2011年2月12日)

2011-02-12 21:21 in 鎌倉 | Comments (5) #

2011年2月11日 (Fri)

大船フラワーセンター(7)


お昼前から降っていた雪、今ははらはらと舞う程度になってしまいました。
なんとか明日の午前中くらいはもって欲しいと思っていたのですが、思うようには…
鎌倉・雪景色を撮るのは無理かもしれませんが、久しぶりの雫を纏っているであろう梅を撮りに、明日は「いざ!鎌倉!!」と思っています。
     ********************
もう3週間前になってしまいましたが、大船フラワーセンターの梅を紹介させていただきます。
撮影した頃はまだ一部の品種しか開花をしていませんでしたが、きっともう様々な品種が咲きそろっているのではないでしょうか。


 「玉牡丹(たまぼたん)」          「八重寒紅(やえかんこう)」


 「水心鏡(すいしんきょう)」        「高砂枝垂れ(たかさごしだれ)」

(撮影日:2011年1月22日)

2011年2月8日 (Tue)

梅だより


大船フラワーセンターのアップがまだ残っていますが、
土曜日に撮った鎌倉の梅を、少しご紹介します。

長谷寺~光則寺~大巧寺~本覚寺~東慶寺と廻りました。
東慶寺には鎌倉駅から電車を使ったので、8657歩デジ散歩。
予報では北風が吹いて寒い一日と言うことでしたが、風もなく穏やかで暖かな日でした♪

“長谷寺”
梅はやはり花つきが良くないように感じました。
経堂脇のマンサク、下半分はたくさんのリボン状の花が付いて綺麗でした。


“光則寺”
本堂脇の古木の白梅、ちょうど見ごろでした。
品字梅(ひんじばい)は、花がまばら。今年は三つ寄り添った実が見られないかもしれません。


“本覚寺”
本堂左脇の寒紅梅、右脇の鹿児島紅(かごしまこう)、どちらも満開で綺麗でした。


“東慶寺”
画像は山門前の白梅です。ちょうど撮り頃♪
境内の梅は大分咲いてきています。
一番の見ごろのは、金仏横の白梅と紅梅でしょうか。
鐘楼前は、大分咲いてきましたが、もう一息というところ。

大巧寺では例年でしたら、様々な品種の椿が楽しめるのですが、
今年はまだ蕾でした。
でも、「隠れ磯」という品種が一輪咲いていてラッキーでした。

(撮影日:2011年2月5日)


2011-02-08 22:14 in 鎌倉 | Comments (2) #

2011年2月4日 (Fri)

大船フラワーセンター(6)


天気は良かったものの、さすがに外での撮影で体が冷えてきたので
温室に一時避難。
温室に入った途端、南国の花が真っ盛りでした。
蘭の花は撮らずに、久しぶりにハイビスカスにレンズを向けました。

「フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)」
ハイビスカスの一種です。
風に揺れる様が風鈴に似ている所から付いた名前だそうですが、
確かに風に揺れて揺れて、、、フォーカスを合わせるのが大変でした。

「ブリリアント」

「ピンクアイス」

品種名の札を撮り忘れてしまいました。
フラミンゴ系でしょうか。。

(撮影日:2011年1月22日)

2011年2月3日 (Thu)

大船フラワーセンター(5)


更新があいてしまいましたが、もう少しフラワーセンターの花たちをご紹介しますね。

「イリオモテスミレ(西表菫)」
ヤエヤマスミレの葉がハート型になる品種。
ヤエヤマスミレやイシガキスミレの群落の中に見られるそうです。
花も葉も小さくて、とても儚げです。


ニオイスミレの八重咲き品種として園芸店などで販売をされている、別種の「バルマスミレ」
種子ができないので、芽挿しで増やすそうです。
いつもそうなのですが、撮ることに夢中で芳香には気づきませんでした^^;

「アカバナイチゴ(赤花苺)」
この苺は観賞用で果実はできないそうです。
画像には果実のような実が見えますが、これ以上は育たないということなのでしょうか。
花が“赤”というよりは“ピンク”の印象。
花も大きめで見栄えがします。
(撮影日:2011年1月22日)