2010年5月17日 (Mon)

光則寺のヤマアジサイ(5/16)ーコアジサイ、奥多摩コアジサイ、花笠


今年も光則寺のヤマアジサイの季節がやってきました。
コアジサイの繊細で可憐な姿にひと目でファンになり、紫陽花の季節には光則寺通い。
境内で咲く180種以上の品種それぞれの咲き方・色の多様さを知れば知るほど、魅力ある花です。
             **********
今年は例年に比べ開花が遅れていますが、コアジサイと奥多摩コアジサイは丁度満開。
他の品種もそれぞれ蕾が成長し、装飾花の少しですが開き始めてきました。
昨日撮影をしたヤマアジサイをご紹介したいと思います。
「コアジサイ」
装飾花がつかない両性花のみの品種ですが、両性花のつくりはガラス細工のように繊細です。

「奥多摩コアジサイ」
コアジサイとガクウツギの自然交雑種と考えられている品種です。
コアジサイと同じ両性花のみですが、コアジサイの紫色系に対してブルー系の印象です。

「花笠」
開花の時期はコアジサイと同じ、早咲きです。
八重のテマリ咲きですが、今年はちょっとさびしい花付きです。

品種不明の?
葉に特徴があるので、花が咲けばわかるのではないかと思います。
この株についている花のほとんどがなぜか長方形で、装飾花が長方形の角にひとつずつ付いています。
どうしてこんな形に拘っているのでしょうね。
他の花とは違った意味で、楽しみな品種です。

2010-05-17 19:39 in あじさい | Comments (0) #