2010年5月16日 (Sun)

ヤセウツボ


今日のブログは、ピンチヒッターでロシナンテが書いています。
ハム次郎に呼び出され、カメラを持って公園まで行ってみると、初対面の花が。
一見すると美しくはないのですが、個々の花はどこか「オドリコソウ」を思わせる姿。
もしや「ウツボグサ」ではなかろうか、ということになってひたすら撮りまくりました。

調べてみると「ヤセウツボ」=「痩靫」と言う帰化植物でした。
主にマメ科植物に寄生して生きているようです。
周囲には、「シロツメクサ」などが広がっていましたから、
そのどれかに寄生しているようです。
農作物に被害を及ぼすとの理由で、外来生物法で要注意外来生物に指定されているそうです。
問題児ですね。


「ヤセウツボ」= ハマウツボ科、ハマウツボ属
ヨーロッパ~北アフリカ原産
ハマウツボよりも痩せているので「ヤセウツボ」、なのだそうです。

ロシナンテ

2010-05-16 00:49 in 花・風景 | Comments (0) #