2008年5月8日 (Thu)

大巧寺の血潮タンポポ・しそ葉タツナミソウ


鎌倉駅から徒歩3分の場所にある大巧寺、それほど広くは無い境内ですが、花の種類はかなりの多さです
常に手入れをしておられ、季節ごとにさまざまな花を見ることができます
連休の最後に時間があまり取れなかったため、駅から近いし、何かの花が咲いているだろうとのことで、足を運びました
思った以上にたくさんの花たち…
中でも「血潮たんぽぽ」の名前の凄さと「しそ葉タツナミソウ」の可憐さに感動でした

血潮タンポポ…名札を見なければ特に目立つ花ではありませんが、以前より斑模様の葉っぱを見かけてはどんな花が咲く何と言う名前の植物だろうと思っていた謎がやっと解けました


しそ葉タツナミソウ…普通のタツナミソウより花色は少し薄めでしょうか。。その分(っていうことではないのでしょうけれど)葉っぱは濃い目です。
鉢植えにされて大事そうに奥のほうに置いてありました
花の手入れをされていた奥様にお願いをして、撮りやすい場所に出していただき撮影♪
2008-05-08 23:40 in 鎌倉 | Comments (3) #

大巧寺の紫蘭(シラン)


大巧寺には三種類の紫蘭が咲いていました
それぞれ住み分けをしているかのように、少し離れた所で、、、

日本原産の紫蘭、名前に「蘭」付いているとおり「ラン科」の花です
ネット検索をしたところ、別名「白及(ビャクギュウ)」といい、球茎は 止血・あかぎれ・ひびに薬効がある…と書かれていました
2008-05-08 00:08 in 鎌倉 | Comments (4) #