2008年5月26日 (Mon)

身近な花たちーセンテッド・ゼラニューム


土曜日の散歩の途中、あるお宅のガレージ脇に小さな花が咲いているのを見つけました。
アメリカフウロより更に小さな花、てっきりその仲間と思って、夢中で撮影。
撮影をしながらミコシ状の種と綿毛に気付き、「なんだろう?」モードで更に撮っていると、ガレージ前でしゃがみこんでいる怪しげな二人を不審に思われたのかそのお宅の奥様が出てこられました。
花の名前をうかがうと「センテッド・ゼラニュームと言う名前で、触るといい香りがするので増えるままにしているのよ」とのお返事。
そう聞いて、よくよく花を観察すると、なるほど花弁の上2枚がぴんと立っていて、まさしくゼラニュームということに納得!
ここ数日アメリカフウロやオトメフウロ、ヒメフウロが頭の中でグルグル回っていたので…ゼラニュームとは思いもよらなかったのです。

今回ゼラニュームを調べていて、フウロソウ科ということを初めて知り、実がミコシ状になっていることも納得
でも、その実と綿毛の面白いこと。。ミコシグサが種を遠くに飛ばすために弾くのと違い、センテッド・ゼラニュームは種に綿毛を付け、それをらせん状に縮め風に乗せるという戦略のようなんです。
小さな小さな花でも、子孫を残すためにさまざまな創意工夫をしていることに、またしても驚かされ、そして感動をしてしまいました



2008-05-26 22:23 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年5月25日 (Sun)

身近な花たちーアメリカフウロ


この週末は仕事を入れてしまい、「紫陽花の季節に入っているのに…」と後悔。。
昨日は午後、近くの公園でちょっぴりデジ散歩♪今日は雨の様子を見ながら、午前中だけでも光則寺さんのヤマアジサイを撮りに行きたいなぁと思っています。
予報では、今降っている雨が強くなる様子…(>_<)

注意をして探せばどこにでも咲いているアメリカフウロ、実家の傍の空き地にも、鎌倉・由比ガ浜通りでも見つけることができました
小さな小さな1㎝に満たない花ですが、マクロレンズで捉えたその造作は可愛らしくて繊細です(私の眼では確認できないんです(~o~)
また、花が終わり実からミコシになるまでの経過も捉えることができ、小さな花の逞しさにも感動!!



由比ガ浜通りのアメリカフウロに混じって咲いていた少し小ぶりで花弁が濃いピンクの花。
いろいろ調べて「オトメフウロ」かとも思ったのですが、特徴がちょっと違う様子なので、アメリカフウロの変異種かもしれませんね

2008-05-25 00:33 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年5月20日 (Tue)

身近な花たちーニワゼキショウ・オオニワゼキショウ


邪魔者扱いされ抜かれてしまうニワゼキショウ、それでも逞しくあちらこちらで小さな花を咲かせています。
私が住んでいる団地の芝生にも、ブタナやアカツメクサと競い合うようにニワゼキショウとオオニワゼキショウ。
先月行われた住民による草取り、これから始まる業者による除草の難から逃れ、今を盛りと次々に咲いています。



アヤメ科ニワゼキショウ属、北アメリカ原産の帰化植物
花はアヤメとはまったく違う形状をしていますが、葉っぱを見るとなるほど納得です。

2008-05-20 22:24 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年5月19日 (Mon)

身近な花たちーアカツメクサ・シロツメクサ


明日は関東地方は250ミリの雨と強風に注意との予報
また駅には壊れた傘が山積みになるのでしょうか^^;

ブタナやニワゼキショウと一緒に咲いていたアカツメクサやシロツメクサ
小さい頃、シロツメグサの花を摘んで花飾りを作った記憶はあるのですが、アカツメクサの記憶が無いんですよね~
その頃は(って、数十年前?)アカツメクサはあまり無かったのでしょうか。

マメ科
元々はヨーロッパ原産の帰化植物で、牧草として栽培されていたものが野生化したようです
アカツメクサに、淡いピンクと濃いピンクの2種類が咲いていたのですが、淡いほうの葉にはアカツメクサの特徴であるV字型の斑紋がありませんでした。
個体差なのでしょうか


おまけの画像は、一心不乱に蜜を吸う蜂くん、前足を踏ん張っている姿が可愛らしいでしょ!

2008-05-19 22:54 in 花・風景 | Comments (0) #

2008年5月18日 (Sun)

身近な花たちーブタナ


昨日の土曜日、鎌倉へ出かけるにはちょっと遅めの時間になってしまったので、地元の身近な花たちを撮りに出かけました。
意外にたくさんの花に出会うことができ、4時間もあちらこちらで座り込んでの撮影♪
今週はそんな花たちをご紹介したいと思います。

一番手は、今の時期あちらこちらで見かける「ブタナ」
フランス名の「ブタのサラダ」を訳したものだそうです。
タンポポに似たかわいい花なのに、ちょっとかわいそう…と思うのは人間だけですね

キク科の多年草 別名:タンポポモドキ 
タンポポに似ている花ですが、花茎が分岐して複数の花をつけることと、根元のロゼット状の葉に毛が生えているのが特徴です

2008-05-18 23:58 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年5月12日 (Mon)

円覚寺の黄木蓮・ヒトツバタゴ


今日は思いのほか肌寒い一日でした
気温20度くらいになるという予報に、ぶらり鎌倉散策に母を誘って出かけたのですが、予報に反し寒さに震えながらの散歩になってしまいました

円覚寺・松嶺院の小さな花たちを楽しみながら順路に従い墓地への石段を上がると、見慣れない薄黄色の花が目に入りました
前回は薄緑色の蕾が付いた状態でしたので、特には気にも留めず通り過ぎていた木でした
名札には「キモクレン」と…
今までその木がそこにあったのは記憶に残っていたのですが、花にめぐり合ったのは初めてでした♪
北アメリカ原産のモクレン科モクレン属だそうです

キモクレンの横でも咲いていたヒトツバタゴ、大きな木が仏殿裏の庭にもあり、今が満開の状態でした


ヒトツバタゴ…別名:なんじゃもんじゃ、中国福建省原産のモクセイ科の落葉高木で「雪のように白い花」という意味の学名が付けられているほど、遠くからでも木全体が白い花で覆われているように見えます
(Sony T-1で撮影)
2008-05-12 23:09 in 鎌倉 | Comments (2) #

2008年5月8日 (Thu)

大巧寺の血潮タンポポ・しそ葉タツナミソウ


鎌倉駅から徒歩3分の場所にある大巧寺、それほど広くは無い境内ですが、花の種類はかなりの多さです
常に手入れをしておられ、季節ごとにさまざまな花を見ることができます
連休の最後に時間があまり取れなかったため、駅から近いし、何かの花が咲いているだろうとのことで、足を運びました
思った以上にたくさんの花たち…
中でも「血潮たんぽぽ」の名前の凄さと「しそ葉タツナミソウ」の可憐さに感動でした

血潮タンポポ…名札を見なければ特に目立つ花ではありませんが、以前より斑模様の葉っぱを見かけてはどんな花が咲く何と言う名前の植物だろうと思っていた謎がやっと解けました


しそ葉タツナミソウ…普通のタツナミソウより花色は少し薄めでしょうか。。その分(っていうことではないのでしょうけれど)葉っぱは濃い目です。
鉢植えにされて大事そうに奥のほうに置いてありました
花の手入れをされていた奥様にお願いをして、撮りやすい場所に出していただき撮影♪
2008-05-08 23:40 in 鎌倉 | Comments (3) #

大巧寺の紫蘭(シラン)


大巧寺には三種類の紫蘭が咲いていました
それぞれ住み分けをしているかのように、少し離れた所で、、、

日本原産の紫蘭、名前に「蘭」付いているとおり「ラン科」の花です
ネット検索をしたところ、別名「白及(ビャクギュウ)」といい、球茎は 止血・あかぎれ・ひびに薬効がある…と書かれていました
2008-05-08 00:08 in 鎌倉 | Comments (4) #

2008年5月6日 (Tue)

連休の後半最終日は快晴


連休中はイマイチな天候でしたが、最後の日は初夏を思わせるようなお日様が眩しいほどでした
我が家は連休と言っても仕事が入っていたり、二男が帰省してきたりと、それなりに慌しくすごしてしまいましたが、4日5日は短時間でしたがいざ鎌倉へ。。
鎌倉は紫陽花や紅葉の時期ほどではないにしろ、たいへんな人出、、
乗り物での移動は避け、北鎌倉界隈と鎌倉駅前の大巧寺で、ちょっぴり撮影を楽しみました

昨日は大巧寺で撮影
シラン、ヒメウツギ、梅花ウツギ、たんぽぽ、、などなど、そのほかにも珍しい花がたくさん咲いていて、夢中で2時間を過ごしてしまいました



1枚目…ウメモドキの花、小さくて地味ですが可愛いらしくて
2枚目…アリュウム・ユニフォリウム(ユリ科、北アメリカが原産地)、優しいピンク色の花が目を引きました
3枚目・4枚目…境内のあちらこちらで見かけた「二人静」、手前の小さなホウチャクソウに似たのは「ヒメイズイ」、駐車場に這い蹲っての撮影でした

2008-05-06 20:09 in 鎌倉 | Comments (2) #

2008年5月3日 (Sat)

連休の後半初日は雨


今日は狸さんの写真展に行ってきました
アフリカへ何度もチータの撮影に行ったり、渡良瀬遊水地の風景やそこに住む鳥や小動物の撮影を何年も続けておられたり、そして今回の写真展の主役シマリスの撮影などなど、、、被写体や撮影場所も多岐にわたって精力的に行動をされています
連休中、六本木方面にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください
季節ごとの花とリスたちの可愛らしい姿に、自然に笑みが浮かびます(^^)

会場などの詳細はこちらです
(画像及案内は狸さんの許可を得て、狸さんのHPより抜粋をいたしました)
*******************************

狸おじさんのシマリス写真展“ いっしょにあそぼうよ ”

さいたま市民の森で撮影したシマリス達の写真を展示します。
かわいいリスちゃんの写真満載です。
お子様でも楽しめる内容です。
ご家族,お友達をお誘い合わせのうえ、ぜひ会場にお越しください。

期日:2008年5月2日(金)~5月8日(木)
11時~20時(最終日は14時まで)会期中は無休です。
場所:東京ミッドタウン
富士フイルムフォトサロン/東京
富士フイルムスクエア 2F
東京都港区赤坂9-7-3
TEL:03-6271-3351
都営大江戸線「六本木駅」と直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩4分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩5分
*******************************

なお、狸さんのHPはこちら↓です
http://fyama.2.pro.tok2.com/ 狸のデジタル写真館
2008-05-03 19:11 in 花・風景 | Comments (2) #