2008年4月26日 (Sat)

黄花カタクリ


10日振りの更新です
もうちょっと真面目に…と思い、アップ画像の準備をしつつも、、、^^;


(撮影日:2008.4.13)
“エンゲイナビ”の記述には、
…カリフォルニア原産のツオルネンセ種(E.tuolumnense)を片親に育成された黄花の園芸種…とありました

お花が大好きな方が植えておられ、ここ数年たくさんの花を付けて楽しませてくれます
季節的には少し遅めのアップですが、ご覧ください
2008-04-26 23:51 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月16日 (Wed)

ショカッサイ


今日は暖かで穏やかな一日でした。
でも明日は先日のような大雨の予報、大雨による被害など出なければ良いのですけれど…

先週の土曜の午後と日曜の午前中、花が大好きな方が育てている花たちを撮影。
最初はきっと整然と植えておられたのではないかと思うのですが、今はいろいろな花が渾然一体、次から次へとさまざまな花が咲き、この時期の私の楽しみになっています



ショカッサイ(諸葛菜) アブラナ科の一年草で別名「ムラサキハナナ」
最近は群落をあちらこちらで見かけるようになりましたが、私が始めてこの花を見たのは20年ほど前の鎌倉・覚園寺手前の空き地でした
そのときは名前などわからず、もちろんパソコンもありませんでしたので、大根の花の紫色の種類かなぁ…などと
それ以来、大好きな花になりました

2008-04-16 19:31 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月14日 (Mon)

春爛漫の昭和記念公園ーラストです-


両親との待ち合わせ時間が迫り、急ぎ足で西立川口に向かう途中で、焦りながらシャッターを切り、カメラに収まった花を最後にエントリー

ヒガンバナ科スイセン属 園芸品種は約一万品種もあるそうです
ショカッサイの中でかくれんぼをしているような子、ツルニチニチソウの前でおしゃべりをしているような子達、とてもかわいい子達でした


最後はやはり野の花、ヒメオドリコソウとカキドオシ、なんだかちょっぴりほっとします

★昭和記念公園のエントリーも12回目、
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました
ご紹介できた花たちは、きっと園内に咲いている花たちのほんの一握り
季節ごとにさまざまな花を楽しめる、、、と言うことでは、お勧めの場所です
公式サイトの開花情報などを参考に、お出かけになってはいかがでしょうか(^^)

2008-04-14 15:46 in 花・風景 | Comments (3) #

春爛漫の昭和記念公園ーその11-


渓流広場には季節ごとにさまざまな花が植えられ、水と色彩のコラボレーションが目を引きます
自然の中で思うがままに咲く花も、このように整然と植えられ咲く花も、見る人の心を和ませると言うことでは同じ
でも、自然の中で人知れず健気に咲く花に出会うと、子供の頃田んぼの畦や野原を走り回っていたことを思い出し、懐かしくなります

小さな小さなチューリップ「タルダ」花茎が短く、地面から花が出ているように見えました
カメラを地面すれすれ、アングルファインダーを使っても、行き倒れスタイルでの撮影でした


赤や黄色のチューリップの後に見るショカッサイの薄紫色にほっと一息(^^)

2008-04-14 15:21 in 花・風景 | Comments (0) #

2008年4月13日 (Sun)

春爛漫の昭和記念公園ーその10-


今日は朝から細かい雨が降り、とても肌寒い一日でした
お昼前には雨が止んだので北鎌倉に出かけましたが、雲が厚く暗いため思うように撮影に集中できず、またここ数日の暖かさで寒さを考えなかったのが大きな誤算^^;
東慶寺とカテンソウの咲く線路沿いの撮影のみで帰宅となりました

ここのエントリーも昭和記念公園編が続き、もう10エントリー…
一度のアップで画像が4枚までと言う制約があり、思いがけず長々と続けていますが、あと3回で終了しますので、もうちょっとお付き合いください

渓流広場横にある「みんなの原っぱ・西花畑」はアイスランドポピーがオレンジや黄色、白の花を咲かせ始めていました


ポピーは数カット撮っただけで、また渓流広場へ
ムスカリの品種「ラティフォリウム」薄いブルーの帽子をかぶったような姿がなんとも愛嬌があってかわいい♪


園内のいたるところで咲いている枝垂れ桜、出会うたびについつい撮ってしまいます

2008-04-13 23:52 in 花・風景 | Comments (0) #

春爛漫の昭和記念公園ーその9-



こどもの森の花壇の花をもう少し♪


こどもの森から渓流広場へと移動、
渓流には、風に舞った桜の花びらがたくさん浮かんでいて、綺麗でした
2008-04-13 00:46 in 花・風景 | Comments (0) #

春爛漫の昭和記念公園ーその8-


こもれびの丘をあとにし、こどもの森で一休み
チューリップ、クロッカス、ムスカリなどの花壇がかわいくて綺麗でした

ムスカリ ユリ科(別名:グレープヒヤシンス)
花言葉は「失望」だそうですが、愛らしい姿からは想像がつきませんね


2008-04-13 00:08 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月12日 (Sat)

春爛漫の昭和記念公園ーその7-


昭和記念公園のお花見の他にもうひとつのお目当ての「オキナグサ」、今まで鉢植え以外で見たことのあるのは、鎌倉・円覚寺の龍隠庵の一株だけでした。
今回、昭和記念公園の公式サイトに、この花の開花情報が出ていたので、撮影を楽しみにしていました。
最初、一株しか見つけられず、諦めかけたとき、遊歩道近くで集団で咲いているのを見つけ、大喜び♪
早速撮影を始めたのですが、歩道側の一方向からしか撮ることができず、ちょっと残念でした
でも、これから株が増えて、さまざまな角度から撮れる様になるのを楽しみにしていましょう~

最初に見つけた一株目、ちょっと恥ずかしそうに俯いていました


花が咲いた後,長いひげを持つ種ができます。
これを白髪頭に見立てて「翁草」という名前が付いたそうです
地方によっては、オバガシラ、オジノヒゲ、カワラノオバサン、ユーレイバナなどの名が付いているようですが、面白いですね~
これらの名の中で「カワラノオバサン」というのは…(笑)


どの花も俯いて咲いているので、行き倒れスタイルでの撮影でした
2008-04-12 15:20 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月11日 (Fri)

春爛漫の昭和記念公園ーその6-


こもれびの丘に咲いていた花をもう少しご紹介します

小さな株に一輪から二輪ほどの花をつけていた「ヤマブキソウ」
ケシ科で花がヤマブキに似ていることから、この名がついたようです
でも、花弁の数はヤマブキは5枚ですが、ヤマブキソウは4枚
一目で見分けがつきますね


セントウソウ(仙洞草)セリ科
鎌倉・光則寺の山際に密生し、境内のそこかしこに勢力を伸ばしている、ある意味困りもののセントウソウ、ここ「こもれびの丘」ではなんと名前の札が立てられていました
栄養と日当たりが行き届いているのか、とても逞しく大きな株になっており、花茎もたくさん立っていました


キランソウ(別名:地獄の釜の蓋) シソ科
今年はあちらこちらで元気な大株を見かけました


イカリソウ メギ科
船のいかりに形状が似ているから付けられた名のようですが、現代の船のいかりではなく、和船に使われていた四本鉤のいかりです

2008-04-11 20:08 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月10日 (Thu)

春爛漫の昭和記念公園ーその5-


日本庭園の前を抜け、翁草が咲いていると言う「こもれびの丘」に入りました
この日はお花見日和ではあったのですが、日差しはちょっと強め
まだ植栽進行中という感じの丘は、お日様サンサンで、なかなか野草たちを見つけられませんでした
でも、散策路をあちこち歩いているうちに、スミレや白花タンポポ、ニリンソウに遭遇♪
散策路からちょっと離れたところに咲いていたりで、200ミリレンズでも引き寄せるのがたいへんでした

白花タンポポ、株がしっかりしていて花もたくさんつけていました


日差しがいっぱいで、木漏れ日の中で楚々と咲くニリンソウという姿ではなかったのがちょっと残念でしたが、人の手によって植栽・管理されているので仕方が無いのかもしれませんね
でも、何年かすれば、きっと雑木林の中で、自分の居場所を確保し、花をたくさん咲かせる姿を見ることができるかもしれません

2008-04-10 20:12 in 花・風景 | Comments (0) #

春爛漫の昭和記念公園ーその4-


今日の横浜は朝から雨
でも先日のような桜の花びらを吹き飛ばすような降り方ではなく、
芽吹き始めた街路樹やこれから咲く八重の桜の蕾を優しく包むかのよう…
久しぶりにまったりとした午前の時間、昭和記念公園の花を一回分アップ♪
何だかこんな時間にパソコンに向かうのは久しぶり
たまにはいいかも(*^_^*)

と、前置きが長くなりましたが、、、
菜の花の咲く東花畑の周りにはたくさんの桜の木が満開の花をつけ、
時折吹く風に、花びらが舞い、とても綺麗
早起きして作ったお弁当を、菜の花の春の香りとおにぎりの上に落ちてくる桜の花びらを楽しみながら食べました




2008-04-10 10:36 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月9日 (Wed)

春爛漫の昭和記念公園ーその3-


公園のほぼ中央に位置する「みんなの原っぱ」、その東端に菜の花の畑があります
菜の花の中の散策路を歩いていると、レンゲ畑や菜の花畑の中を走り回ったり、寝転んだりした、子供の頃のことを思い出し、懐かしくなりました


2008-04-09 20:57 in 花・風景 | Comments (0) #

2008年4月8日 (Tue)

春爛漫の昭和記念公園ーその2-


130ヘクタールもある広大な敷地、園内の案内図片手に目的地を目指しても、うっかりすると方向を見失ってしまいます
今回は桜を楽しみながら日本庭園を目指したのですが、花に誘われて動き回っているうちに、なんども地図とにらめっこ
スイセンや枝垂れのハナモモの咲く花壇を楽しんだ後、さくら橋へ。
玉川上水口から流れてきている残堀川、とても浅い小川ですが、川の両岸にはナノハナの黄色い絨毯。堀の両側には桜、雪柳、連翹などが咲き誇っていて、息を呑む美しさでした

花木園売店の傍には、大きな枝垂れ桜とミツバツツジがちょうど見頃でした



2008-04-08 20:52 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月7日 (Mon)

春爛漫の昭和記念公園ーその1-


昨日の日曜日、今年最後のお花見にと、両親を伴って昭和記念公園に行ってきました
我が家からは湘南新宿ラインと青梅線乗り入れのホリデー快速奥多摩号を乗り継ぎ、約1時間半の行程ですが、
電車の窓から見える満開の桜やショカッサイの群落を楽しみ、あっという間に到着
西立川駅から直接陸橋を渡ったところが昭和記念公園・西立川口
ここから入場し、水鳥の池を左に眺めながら、散策開始♪
今まで秋のコスモスの時期にしか訪れていなかったので、桜の木の大きさと多さにびっくりでした
今週は昭和記念公園の花たちをご紹介していきたいと思っています。お付き合いくださいね





2008-04-07 22:29 in 花・風景 | Comments (2) #

2008年4月2日 (Wed)

掃部山の桜・さくら


JR桜木町駅から、元東急東横線の線路下のガードを抜け、少し急な紅葉坂を登り、神奈川県文化センターの脇を入っていったところに掃部山(かもんやま)公園があります。
県立音楽堂や能楽堂、図書館などがある一角に桜に囲まれた広場があり、間近にみなとみらい・ランドマークタワーを望むことができます
撮影をした昨日は桜が満開、平日の日中にもかかわらず、桜の下ではお花見の人々と場所取りのブルーシートでいっぱいでした





2008-04-02 22:56 in 花・風景 | Comments (4) #