2012年11月19日 (Mon)

同窓会旅行その2 


井倉洞から吹屋ふるさと村へ

吹屋ふるさと村観光のHP
http://www.fukiya.info/
下記は高梁市のHPを引用
「赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み、この町並みこそ、江戸末期から明治にかけ、吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産です。

 豪商が財にあかせて建てた豪邸は、全国各地に見ることができます。しかし、吹屋の特異な点は、個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく、旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて、町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという当時としては驚くべき先進的な思想にあります。」

島根県とかかわりのあるふるさと村に興味があって寄ったのでした
ベンガラ格子の建物(郵便局のようです)

レトロなバスも走ってた
懐かしい~~~~


今年の3月まで学校として使われていた吹屋小学校
明治33年にできたとか
100年以上も使われてたんだ~~



散策後、はわい温泉に向かう
やっぱり雨


2012-11-19 22:07 in その他 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/120139/blog/blog.cgi/c5/a201211192207.trackback