2018年10月7日 (Sun)

老兵は死なず


15年ほど愛用してきたおいらの電動リールダイワスーパータナコンX500CPの調子が悪くなってきていた。
前回の日本海完全ふかせ釣りの時スプールの回転が重く道糸の出が悪いのでメカニカルブレーキを締めたり緩めたりしていたら、こともあろうことか一杯締めた状態でロックしてしまった。
車でいえばパーキングブレーキが解除できなくなった状態。
全く走れないと言う訳では無いが長時間の使用は焼き付きそう。
釣具屋に修理に出したらメーカーからの回答は製造中止になってから長い年月が経過しているので取替部品が無く修理不能(泣)

こうなりゃダメもとで自分で分解修理。
メカニカルブレーキ機構を殺してしまっても親指でサミングすれば実用上あまり差し支えないだろう。



再組み立て出来なくなるといけないから順に画像を残しておこう




多少塩水がしみ込んでいるようです。
スプールの回転が重くなってきたのはこのせいか?
こっから先は真剣になり過ぎて全く画像無し。
手巻きリールは分解したことがあるので大腿の構造は理解できる。
メカニカルブレーキのパッドにあたる部分を撤去。
ついでにベアリングにリール専用オイルを注油。
ノンブレーキのスプールは軽く回るようになった。
バックラッシュにさえ気を付ければ再び戦場復帰できそう。
早く試しにいってみなくちゃ!



2018-10-07 10:23 in 釣り | Comments (0) #

2018年10月5日 (Fri)

運動会




小学生の孫の運動会を見に行って来ました。
子どもたちの元気な声が青空に吸い込まれて行き久々に気持ちの良い秋晴れを楽しんできた。

自分の子どもが小学生の頃は30歳代半ばから40歳代半ば
現場の最前線で走り回っていた日々。
残念な事に小学校の運動会を見に行った記憶が無い。
我が子はかけっこが早かったのだろうか?
いやいやDNAが同じであればそれは無いな。

今回は土曜日が雨天だったので予備の平日開催。
なのに長い望遠付けたカメラやビデオカメラを構えたお父さんの多いこと。
カメラ席は大入り満員、ちゃんと三脚まで持参。
今ではこれが普通の光景なんでしょうね。

感傷に浸ってばかりしておれません。
おいらもコンデジで孫を写さなければ。
ここで問題発生、子どもたちはみんな同じ体操服、背丈も同じようでどれが我孫なのかさっぱりわからん???
同じ服装になると遠目には区別がつかんねぇ~

そういえば若かりし頃女性社員の割合が多い会社の事務所改修仕事に行っていたとき
現場事務所の窓から出勤してくる女性社員が見えるんですよ。
中に何人か好みの子が(笑)
通勤は私服なんですが職場はみんな同じ事務服。
たまに現場調査に入っていくんですがみんな同じに見えてしまい朝のあの子は何処に(笑)

あの時と同じ状態でした。

じいちゃんが若いお父さん方の邪魔にならぬよう端っこの方でやっと写した画像は帰って来てからPCに取り込んで拡大してみたらよその子でしたチャンチャン
2018-10-05 20:59 in 釣り | Comments (0) #

2017年12月11日 (Mon)

車載用冷凍庫


電気炊飯器で飯が炊けたので今度は車載用冷凍庫の運転試験。
ケメさんから12V電源冷凍庫を借りてきました。
早速バッテリーに接続。
バッテリーはフル充電状態になっていたため電圧計は充電電圧14.3Vを表示していた。



500ml水を入れたペットボトル3本が5時間ほどで70%ぐらい凍ってきた。
午後から曇り空となってしまったからか電圧は12.5Vまで低下。




24時間で3本とも完全に凍っていた。
電圧は12Vまで低下したが庫内温度はー20℃まで下がっており、あとは維持していくだけだから負荷的には軽くなってきたはず。
今日も大半は曇り空だったが晴れれば電圧がどこまで回復するか?







2017-12-11 23:21 in その他 | Comments (0) #

2017年12月5日 (Tue)

車中泊用ソーラー発電システム


屋根の上にソーラーパネルを設置します。



今回使用した太陽光パネル定格185W
最大出力電圧 24.6V
最大出力電流 7.52A

パネルの銘板で定格を確認する。




バッテリーを充電する為にそのままパネル出力を接続すると過充電や夜間逆放電の可能性があるので充電コントローラーを太陽光パネルとバッテリー間に設置する。
充電コントローラー選定にあたっては太陽光パネルの最大出力以上の入力特性を持ったものを選定する。
今回使用した充電コントローラー ≒7,000円
最大入力電圧 30VDC
太陽電池入力電流 10A




バッテリーは充放電を繰り返してもいいようにディープサイクルバッテリーを使用。
普通の車載用バッテリーは完全放電させてしまうと能力がダウンしてしまうがこのタイプは完全充放電を繰り返しても性能の低下が少ない。

ACデルコ 80Ah ≒23,000円

他には太陽光パネル延長コード ≒3,000円ぐらい

今回太陽光パネルは頂き物でしたので総額3万円ちょいでシステムが完成しました。

車中泊電化計画をお持ちの方はやって見てね。



2017-12-05 19:17 in その他 | Comments (0) #

2017年11月25日 (Sat)

HATA号電化計画


HATA号に太陽光パネルを乗せサブバッテリー充電設備を設置しました。
このパネルは180Wタイプ
チャージコントローラーを介して80Ahのディープサイクルバッテリーを充電。
300Wのインバーター設置で電化製品も使える。



早速電気炊飯器で飯が炊けるか実験。
100V210W 1.5合炊き炊飯器。
電源投入前の電圧は12.4V




炊飯中、蒸気が立ち上り良い匂いがしてくる。
炊飯中は11.7V




1合の米なら20分で炊飯完了。
負荷が無くなれば電圧は12.1Vまで回復。
充分実用化な模様
明日一日充電して12.5Vまで回復すればOK.
温泉に入っている内に飯が炊ける。
ホカホカの卵かけご飯が食えるぞ。




2017-11-25 23:53 in その他 | Comments (0) #

Page 1/52: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »