2020年5月7日 (Thu)

コケ活 

昨日は雨だったけど、夕方公園に行くと、
高いところで、ジュウイチの声が突然聞こえた。
ちゃんと渡っているんだな~。

さて、おうちで勉強。
顕微鏡で見るためにためていた押し葉のコケを、
識別するべく見直す。
きちんと整理していないので、どこでだったか…。
現場で撮った写真と照らし合わせて、などやってると、
なかなか進まず気力が薄れてしまう。
時間だけはたっぷりあるので少しずつやってみよう。

まず少し前に撮ったゼニゴケのお椀に
無性芽がたくさん入っていた。


フルノコゴケはガビガビに乾いて黒かったのに、
水に浸すと青々と生き返る。
顕微鏡の接眼部にコンデジを付けて。
裏と








里山の桜の幹に広がるサヤゴケ



コメント

コケ活楽しそうですね。
おうちなんだけど半分アウトドア、みたいな。
フルノコゴケ、青々で美しいですね~。
お味噌汁に入れたらおいしそう~←すぐ食べたがる…

by nori 2020/05/08 (Fri) 17:42:47

のりさん、わかめ、の代わりにいいかも…。
かわいいアオバセセリの季節ですね。
何年も見ているのでいまさらなんだけど、
逢わないと何か忘れ物したみたいです。
もうすぐ解禁かな?

by toki 2020/05/09 (Sat) 08:08:49

こんばんは
先日丘陵へ行ったらツツドリが鳴いていました。
ジュウイチはまだ鳴き声がインプットしてなく
多分聴いてもわかりません^^。

コケ活ですか? 写真撮る側から見るとやはり
山や原生林に行かないと絵になるコケは中々
無いみたいですね。
ゼニゴケは昔裏庭のジメジメ地帯にあって形が
好きになれませんでした。フルノコゴケは
顕微鏡で見ると面白くて複雑な形してますね!

by つばさ2号 2020/05/09 (Sat) 18:27:47

つばさ2号さん、トケン類は他の夏鳥より
遅いような感じですね。ジュウイチの声は
「ジュウイチニッ!」と聞こえます(私感)

コケ活、小さなコケの葉を落としたり、その葉を輪切りに
スライスするなど不器用な私には相当訓練が必要です。
やはり、自然の森で足元や朽木に、いろいろなコケが寄り添って
生きてる姿がいいですね。

by toki 2020/05/10 (Sun) 07:58:03











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/110088/blog/blog.cgi/c1/a202005071256.trackback