2020年2月16日 (Sun)

セツブンソウ 

やっぱり節分草や福寿草は漢字がピッタリ。
雪が積もった年もあったのに汗ばむぐらい
暖かい。
台風やイノシシに掘り起こされてもけなげに
咲いていた。
ウメやロウバイ、マンサクなど見上げながら、
コケも探して、耳は鳥の声を探し、と。
ルリビタキや、ジョウビタキ、ウソなど期待していた
けれど、いない。

セツブンソウ


フクジュソウ



パイカオウレン



紅花のネコヤナギ





コメント

節分草も福寿草も、時期がちょーうどだったのですね。
花が下からいいかんじに撮れていますね。
セツブンソウはなんとなく雪とセットのイメージですが
植物たちは温暖化にしたたかに適応していくのでしょうか。

by nori 2020/02/18 (Tue) 21:39:46

おはようございます。
寒かったり暖かかったりですが、基本は暖冬ですね。
やはり温暖化は確実に進んでます。

セツブンソウ、以前フライングしたのと峠が雪で凍り
通れなかったことがあって足が向きません(苦^^)。
福寿草は庭にあるのでわざわざ行きませんが、バイカ
オウレンはいい花ですね! 形はセツブンソウにそっ
くり。みんなキンポウゲ科ですね。

by つばさ2号 2020/02/20 (Thu) 06:03:17

のりさん、雪から顔をのぞかせているセツブンソウは大好物です。
しゃがみこんでお腹苦しい状態で。
花に笑われているみたい。
フクジュソウfは大きくなるのでこのくらいがいいですね。
もいつもセットで楽しんでます。

by toki 2020/02/20 (Thu) 18:03:19

バイカオウレンはきれいでした。
他にセリバオウレンも少しありました。
フクジュソウお庭にですか、いいですね。
うちのベランダにはコケが生えてます。
それはそれでかわいいです。



by toki 2020/02/20 (Thu) 18:09:29











 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/110088/blog/blog.cgi/c1/a202002160801.trackback