2019年4月14日 (Sun)

林道を


スミレやコケを探していつもの散策路を歩く。
夏鳥はヤブサメが聞こえたぐらいで、まだだった。
ヒナスミレ/エイザンスミレ
タカオスミレ/ヒカゲスミレ



先週見つけたオオルリ!ではなく、
アオオサムシ





きになるコケで行く度に観察していたけど、
胞子体が出ていた。で、ますます分からない…。
ツボミゴケspにする。





朝は開かないことを学習して、
昼間、今年はたくさん見られた!
トウゴクサバノオ







2019年3月30日 (Sat)

春いろいろ


最近なぜかたまってしまった写真を一気にアップ。
チョウはすべて同じ日。
ミヤマセセリ/ルリタテハ
アカタテハ/モンキチョウ


花たち
ヨゴレネコノメ/ハシリドコロ/トウダイグサ
ヤブツバキ/ネコノメソウ/キケマン
ヒメウズ/白い実のアオキ/赤い実のアオキ



スミレ
アオイスミレ/ニオイタチツボスミレ
ナガバノスミレサイシン/コスミレ



タマゴケはもう2週間前の状態です。
もう少したつと目玉になる…。





2019年3月15日 (Fri)

春の少し


なかなかのんびり出かけるチャンスがなくて、
ちまちまのつぎはぎです。撮影の古い順。
バイカオウレン(左)
ヒイラギツバキ(園内にて、なるほどヒイラギの葉に似てる)
ハナネコノメ(左)咲き始めの頃
ウグイスカグラ 好物


オオカサゴケらしいけど、
まだカサゴケとの違いが分からずにいる。



ホソホウオウゴケか。
よく水のしたたり落ちるところにある。
似た種類もあるらしい。



今年最初の虫さん。
コブハサミムシ



2019年2月28日 (Thu)

節分草


節分草が見頃というので、
行ってみる。
白梅、紅梅、サンシュ、
マンサク、ヤブツバキ、
など早春の賑わい。
そんな枝に鳥がいるといいな、
ハクセキレイやビンズイ、シメ、
メジロ、ジョウビタキなど
いたけど、なかなか花に来ない。

節分草


場所をかえて、赤いネコヤナギ



福寿草



ミヤマホオジロがホオジロのような気軽さで
出てきてくれた。



2019年2月11日 (Mon)

雪の時2月2日の


雪の残る山道に行く。
道は凍っていて、ツルツルだけど、石垣に沿って
雪の上を歩く。
久々の水を得たコケは別人のようにいきいきしていて
何だか分からない。
ひとまず載せよう。
雪をかぶった…



ネズミノオゴケでしょう。




シシゴケでしょう。




何でしょう…。




先回の1枚はトサカゴケではと思うけど、
その下の黒い粒が朽木一面にあった。
すごく小さいんだけど
カビなのか毛が生えていた。

これも1カ月ぐらい前の。



2019年2月5日 (Tue)

2019年1月19日 (Sat)

2019年


とっくに明けまして、
今年もよろしくお願いいたします。
またコケに始まりますが。m(_ _)m
あまり出かけることもなく、
去年の少しと1月のものです。
ひとけのない林道を歩くのは、ちょっと怖いけど、
何かを見つけるといきなり元気になる。
お昼は熱いお湯をポットにクラムチャウダーを
食べてます、温まります。
さて、コバノチョウチンゴケではないか…。


タマゴケは蒴をたくさん付けたのは少なかった。



よくある幹に垂れるコケだけど、
似たのが多く、教えてもらってもすぐに分からなくなる。
コモチイトゴケ



渓流のそばの岩にあった地衣類。
模様が面白いけど、地図の県境で種類が違うのかどうなのか。
ヘリトリゴケの仲間っぽい。