2017年6月18日 (Sun)

花・虫


週半ばの里山
午後から出掛ける。
気になっていたクモキリソウはすでに…終わっていた。
ツチアケビ3本だてとホタルブクロ



ギンリョウソウ
傾く日が差しこんで・・・。




土曜日の虫探し
最初に出会ったのが、クモの巣にグルグル巻き!
と思ったけど、調べるとエゾナガヒゲカミキリ、初対面でした。
ラミーカミキリ/ニセシラホシカミキリ
エゾナガヒゲカミキリ/ニセビロウドかな?ではなくセンノキカミキリ




カツオゾウムシ/トビイロカミキリとマタタビの花
今年もオオトラフコガネ1つだけど見つけた!
/ドロハマキチョッキリ仕事中



2017年5月29日 (Mon)

いろいろ


ここ最近の撮りたまった画像の整理


ルリシジミ/ウラナミアカシジミ
アカシジミ/ウスバシロチョウ



ヒメスギカミキリ/トビイロカミキリ
ナカジロサビカミキリ/ホタルカミキリ




ベニカミキリ/ミドリカミキリ
ヒメクロトラカミキリ/キイロトラカミキリ




アオヤンマ/ヨツボシトンボ
クロイトトンボ/ベニイトトンボ




2017年5月21日 (Sun)

渓流沿いの散歩道


ヒゲナガオトシブミが仕事を始めていた。
休憩して、帰りに見ると、切り離す瞬間だった。
その間、約20分。



クワガタソウというのは虫のクワガタに花が
似ているからとずっと思っていたら、花のあとの実が
鍬に似ていることかららしい。
確かめなくては……。
鍬というよりスコップみたいだけど。
オカタツナミはヒナが口を開けて待ってるみたい。




サカハチチョウは人の汗が大好物とか、
相当汗臭かったのか(^_^;)
いきなり手に止まったので、そのまま1キロぐらい連行した。




沢添いの幹に静かに降り立ったツミ。
100ミリマクロでは届かないけど、習慣でシャッターを押した。
でもすぐに音もなく行ってしまった。
画像加工してます。




2017年5月16日 (Tue)

スイッチ切換


友だちに虫探しに連れてってもらう。
どんより曇ったお天気だったけど、
寒くもなし、なかなかよし。
(午後は日差しが出て暑いぐらいでした)

いろいろないろのスゲハムが見たい、うん!
いっぱいいた(*_*)
絞れず、数十頭を追うものは……でした。
ちなみにスゲの種類は、ミヤマシラスゲ、ゴウソかな?



他のハムシもいっぱいいた。
懐かしいのや、初対面のヤサイゾウムシなど教えてもらう。

画像はクルミハムシでもない、ムナキでもキボシルリでした。


キボシルリハムシ/キイロクビナガハムシ
アトボシハムシがマルバウツギに/ヤサイゾウムシ




クレヨンしんちゃんを思い浮かべるクロフ……
クロフヒゲナガゾウムシ/ムーアシロホシテントウ
シロコブゾウムシ/こんな環境でお仕事楽しそうなヒメクロ




そしてカミキリも。
ツマグロハナ?/ヒトオビアラゲカミキリ
エグリトラカミキリ/キクスイカミキリ




などなどたくさんの虫に出会え、
久々お腹一杯の楽しい観察会になりました。
友達に感謝でした。

2017年5月8日 (Mon)

連休の


連休は芽吹と残雪風景と花を求めて
新潟から谷川岳に行きました。
まずは花から。
オクチョウジザクラ/トキワイカリソウ?/ハルユキノシタ
イワナシ/イワウチワ/シラネアオイ
ユキグニミツバツツジ/マキノスミレ/オオバキスミレ+



新潟の八海山ロープウェイの麓では
カタクリの群生が見事でした。




上では残雪の山々




一ノ倉沢まで除雪してあり、最高の散歩コースです。
鳥たちも芽吹の中、賑やかに囀っていました。

センダイムシクイ/ゴジュウカラ
ヤブサメ/キビタキ




他にはオオルリ、カケス、メボソムシクイ、カラ類いろいろ。
ずっとお天気もよく爽やかでたっぷりリフレッシュできました。

2017年4月26日 (Wed)

日曜日


日曜日は山歩き
早朝の山歩きは鳥の声もいろいろ聞こえる。
キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、ミソサザイ、
エゾムシクイ、アオゲラ、イカル、カケスなどなど。

頭上のオオルリを100ミリで狙ったら飛んでしまった。



咲く花も日々、次々に移り替わる。
ウツギが咲き始めるとチョウも賑やかになる……かな?
急な山道で花を見つけると一息つける。
オウギカズラ




シロバナエンレイソウは終わりかげんにピンクになる
ものも多いとか。



顔見知りの方に出会い、フモトスミレを案内していただく。
久々に出会えた!




2017年4月14日 (Fri)

山歩き


スミレやチョウを探しに、沢を歩く。
今期初めてのスギタニルリシジミ



ニリンソウは満開




ミソサザイが囀りをまぜながら忙しそうに移動




ヒトリシズカ




スミレ
シロバナタチツボスミレ/ヒナスミレ
エイザンスミレ/タカオスミレ



少し前
里山でギフチョウ、どこから来たのか、春の日差しの中をフラフラと飛んでいた。




2017年3月25日 (Sat)

3月後半


3月もあと少しで終わってしまう。
この時期のスギタニルリシジミも見てないし、
カエルの卵もまだ。
毎年のワンパターンな花探しが、もう何年も続く。
古い写真を見て、これ撮ってた……。
なんてのもあり、まったく進歩してないのかもしれない。
むしろ後退(^_^;)
そんな中、毎年楽しみな出会いもある。
オオイヌノフグリが見事に咲いていたので、
広角レンズに替えて、そしたら元気に
ビロードツリアブがやってきて、
そのままの広角レンズで撮るのまき。



ヒサカキ/アブラチャン
アズマイチゲ/フサザクラ
草花・花木も一緒でした。




ニリンソウ(ほんのり紅色に染まっているのを)
ウスベニニリンソウと言う・・・らしい。
/ヤマエンゴサク
赤いハナネコノメ/ルリタテハなぜかチョウです。




3月後半


里山にて、オニシバリは樹皮が強く鬼でも縛れるという由来。
ナツボウズは夏は葉が落ちボウズになるからという由来。
ナニワズともいう。
という花。
ナニワズ



ウグイスカグラ




ここから山です。

ユリワサビ




ニリンソウ



2017年3月11日 (Sat)

早春の花


2回分です。
3月上旬に節分草、ミスミソウ、ザゼンソウと
はしごをしました。
節分草は、枯葉のつもった林床にいちめんに(*_*)
こんなに咲き揃ったのは初めて見た。
思い切って出掛けて良かったとつくづく。



そして、つぎはミスミソウ。
農家のおばあちゃんに教えてもらい、山の斜面を探す。
見つかった! でも白くて小さいのばかり。
それはそれで可憐なんだけど……。
色の濃いのや大きな株は結構盗掘されてしまうらしい。

そして昨日は、いつものコースで、ハナネコノメ。
5分咲きぐらいかな? 
咲く前の四角いつぼみがいっぱい出番を待っていた。
この場所はなぜか年々増えているような気がする。

ミスミソウ/ミスミソウ
コスミレ/ハナネコノメ





そして、今年もセリバオウレンを見て、コスミレを見て。
セリバオウレンは
雄花、両生花、雌花も見つかりました。
いろいろなパターンです。
右下が雄花で他は両生花




少ない雌花






2017年2月26日 (Sun)

2月


ちょっと前のことですが、
2/12 秩父の尾ノ内に氷柱を見に行きました。
よく知られているらしく、観光客は多い。
つり橋から見るので迫力があった。






帰り道にも氷柱の看板があり河原に行ってみると、
そこもなかなかでした。
ルリビタキ色の上着を着ていたせいか、寄ってきた。
氷の上にきてくれたらって期待したけど、そんなね~。




そして今日は近場の公園で早春の花を楽しむ。
もうすぐ本番! 気合い入れよ!




雪割草 節分草 うぐいすかぐら
サンシュウ ヒメウズ イヌノフグリ
キクザキイチゲ 雪割草 仏の座

2017年1月29日 (Sun)

1月後半


というかもう1月も終わる。
昨日、友達に簡単に登れて絶景、雪山が見える……。
教えてもらって、さっそく出かける。
静岡の浜石岳って707mの低い山。
ミカン畑をぬって急な道を走り、
途中で前を横断するジョウビタキや
道に転んだミカンをついばむヒヨドリ。
たぶんアトリの群れなど見ながら、
一番上の駐車場着、ここから歩く。
車道と、深いヒノキの森が続き、草原になり、
頂上、360度のパノラマが開け、
思わずワーイッ!
遠く南アルプスの山々
甲斐駒ヶ岳~大きい北岳~間ノ岳~農鳥岳……。



威風堂々の富士山




南は駿河湾




寺家のモズ






2017年1月16日 (Mon)

1月前半


1月前半のまとめです。
1.お正月、富士山麓に行く。
久々に大きな富士山を見ることができた。



ついでに鹿の親子にも遭遇。




2.高尾さんに行く。狭い登り斜面で踏みはずし、
ちょっと転がる。立ち直って尾根に出たけど、
気づかずしばらく杉の葉を頭に乗せて歩いていた。
北側斜面ではちょっと小さいけど、たくさんのシモバシラを見ることができた。そして、
今季初、元気なテングチョウにも遭遇。




3.公園の川に沿って歩いていると、カワウ……って思ったのが
アカエリカイツブリでした。




暮れからずっと、読書に埋没している。
笹本稜平の山岳系、取っつきがマッキンリー、そして奥多摩、
秩父、4冊目はヒマラヤ、と私の仮想登山が続いている。
ネットで短文の情報を探しまくっている日々のなか、
久々しっかりとしたものがたりの中に埋もれるのは楽しい。

……でも短文で、「書き出し小説」などという、書き出しだけで
内容を想像させる……だけのようなものもある。
サイトで「書き出し文学大賞」をやってる。
秀逸ですな~「兄は流れ星を追って消えた」
。・。・°★・。・。☆・°・。・°・。・°★・。・。☆・°・。・

2017年1月1日 (Sun)

元旦!




MFの初日の出です。

今年もよろしくお願いいたします。
去年のライファーはモリムシクイが1種のみでした。
鳥は難しいけど、
今年はアオシャクと呼ばれる蛾の仲間を見たい。
夜行性みたいなので、なかなか難しそうだけど、
去年、まっ昼間、町なかの花屋さんのガラスにくっついていたのを見た。
今年はまず3種類ぐらいを目標に(低すぎ(^_^;)。
ひとまず、季節に公園に散歩に行こうと思う。
それから高尾山のいろいろな未踏のコースを歩いてみたい。
まだまだ知らない花もたくさんありそう。
山の地図もちゃんと読めるようにしたい。
きれいな虫や恐い虫、面白い虫、かわいい虫ともたくさん出会いたい。
……というのが目標です。
ちょっと欲張りかな???