2017年11月13日 (Mon)

もう11月


久々です。
ずーっと週末雨が続いていましたが、
やっと山歩きできました。
すでにコシオガマ、キッコウハグマは終わってた。
里山ではタンキリマメ、トキリマメ区別が難しかったけど、
やっと決めた! トキリマメのサヤは毛深くない。
ノササゲはサヤのムラサキと実の濃紺が絶妙
ヤブコウジの花がまだ残っていた。
9月に花がいっぱい咲いていたツルリンドウ
ナスと同じで無駄花がないのか、きれいな実がいっぱいついていた。
トキリマメの実/ノササゲの実
ヤブコウジ/ツルリンドウの実



たぶん越冬中のホソミイト、この色の初めて見た。




コノシメトンボ




季節外れのエイザンスミレ




2017年10月13日 (Fri)

もう10月…


またまた、ためてしまった。
1カ月ぐらい前からの画像です。
今年のアオシャク1号!で〆になるだろう。
コシロスジアオシャク……でいいのかな~



レイジンソウは友だちに場所を教えてもらったけど、
探せなくてガッカリしていたら、
親切な方に場所まで案内していただいた。
良かった、何年目だろう…。

カシワバハグマにアサギマダラ/ヤマホトトギス?
レイジンソウ/ゲンノショウコ




今年もピンクのツリフネソウ。




カマキリモドキの仲間と
黒いカマキリ







2017年9月15日 (Fri)

カミキリ


先週末は赤いカミキリ虫を探しに友だち現地集合で行く。
まだ見てないのは私だけで3年目の挑戦!
まず沢から歩き始めて、タデがいろいろとか、
クモの巣をチェック(ドーム型の巣をつくる)
スズミグモがいたんだけど、なかなかドームが写せない。

茎に下向きの毛があって腺毛がない、葉はミツバ。
でミツバフウロとひとまずしてみる。



倒木にぎっしりとイヌセンボンタケ/カラスノゴマ
ベニチャワンタケモドキ
モドキでないのは(裏に白い毛がないからとか)
ヒメクロオトシブミ…まだ元気でいた。


そして現地で、幹ばかり見上げてていなくて、
幹をひと回りっというところで「痛~!」
赤いカミキリが燦然と宝石のように、下草の葉の上にいた。
ヤッター自分で見つけた~、それも足元~!
と久々の大感激でした。
かなりギトギトの




幹に這わせたカッコイイの




早く見つかったのであとはのんびり下山でした。
付き合ってくれた友だちにまいどまいどの感謝です。

Page 1/193: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »