2008年1月10日 (Thu)

英国鳥類図譜


年末に「冬休みにどうぞ!」ということで知人に英国の鳥類図譜をお借りした。
全5巻で、John Gouldのもの。
開くといきいきとした、そして美しいイラスト。
鳥の背景には生活環境や営巣、周辺の植物、蝶や虫まで描かれている。
ひと目で気に入り、買うことはできないので、デジカメで全部撮し、私のデジタル図鑑を作成するつもりで始めた。
まず全部撮影(あとでピンがシャープでなかったのは撮り直し(^_^;)、同じサイズにして、目次からその鳥の和名を調べて、索引を作る計画。
鳥の和名を調べるところで大変な作業ということに気がついた。

ところがところが、この図譜とそれ以外にも、John Gould の図譜を全部デジタル化しているサイトがあった。
画像は小さいけれど、すべてデータ化している。
これを使わせていただければ、和名は簡単に調べることができる。
たくさんあるうちのイギリス鳥類図譜のみ、楽勝(^_^)。
かくして、現在進行形。
ちなみにこの素晴らしいサイトは、玉川大学の。
以下!
http://j-gould.tamagawa.jp/Japanese/icons/index.html

お借りした図譜


デジカメで撮影した図譜の「ノガン」をいちまい…。
親鳥の頭が切れてるのは、前のページが重なってるの。







2008-01-10 20:07 in その他 | Comments (8) #

2008年1月6日 (Sun)

彩湖 周辺


風もなく穏やかな日曜日でした。
運動不足なので、湖を半周。
カモは少ない。オオバンも例年より少ない。ヨシガモ、カイツブリ、キンクロハジロ、スズガモなどに混じって、一羽のホオジロガモのメスがいた。

スズメは群れて草原で餌取りをし、人が通ると一斉に大きな羽音で飛び立つ。

対岸に回るとユリカモメが集まっていて、美しく羽ばたく姿に似合わず、アゴと足を同時に着水させる姿はちょっと~。

ホオジロガモ


スズメ



ユリカモメ



着水



2008年1月3日 (Thu)

テルミン


冬休みの工作で楽器を一台組み立てた!
実は「大人の科学」のふろく。
電子楽器で、小さな箱にアンテナが付いていて、指を近づけると音が変わる。
…けどまだ音程がつかめず音痴なメロディーになってしまう(;^_^A アセアセ。
以下本格的なテルミンの演奏。


http://www.youtube.com/watch?v=XwqLyeq9OJI

by toki 2008/01/03 (Thu) 17:24:34

猫が演奏しています、以下。

http://www.youtube.com/watch?v=0ONJfp95yoE

さて、今日は河口に行った。
鳥はハジロカイツブリが20羽ぐらいいた。
今年はホシハジロが少ないというか見あたらなかった。
オナガガモが丸くなっていて撮ったら足のヒレがビニール傘のように透き通っている。
よく見たことがなかったので新発見だった。(*_*)

テルミン


ハジロカイツブリ



オナガガモ



Page 190/197: « 186 187 188 189 190 191 192 193 194 »