2016年12月31日 (Sat)



喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます。
新しい年が皆様にとってよい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
2016-12-31 23:59 in 日記 | Comments (0) #

2016年12月4日 (Sun)

コーティング・コーティング・コーティング


前回ブログに書いたブリスでのコーティング。
翌週に2度目、そしてさらに1週間乾燥させて3回目のブリスを施工しました。
1回目はブリスRSで、2回目と3回目はブリスNEOを塗っています。

3回目の施工を終えた後、ディーラーに注文していた物を受け取りに出かけました。
テカテカに磨かれた車体を見て、担当さんが「相変わらず綺麗にしてますねー」と一言。

店内に向かいながら「これだけキレイにしてもらえるとクルマも幸せですよねー」と言いながら振り向き、俺のクルマを見て、ちょっと立ち止まる。
眺める。

ちょっと、新しいコーティング剤を使ってみましたと言うと

「名前を伺ってもよろしいですか?」

毎日、新車に囲まれている販売員さんですから、微妙な違いに気が付いちゃったみたいです。

まずは、受付フロントで商品を受け取り、領収書を作ってる間に商談スペースに連れて行かれ、ブリスについていろいろ聞かれちゃいました。

料金を支払い、領収書にサインをして、もう少しブリスを説明。
もう一度、クルマを見せてくださいと、駐車場へ。

傍らに置いてあった新車を見て、新車が100としたら・・・101だな。と、つぶやき、俺のクルマに見入る。

いや、これスゴイ。
何度も、覗き込むように見てました。

自分でも、ツヤがスゴイと思ってたけど、プロの目で見ても違うんですね。

後は、耐久性とか、汚れの着きや落としやすさとか、雪や氷でどうなのかとか。
そういったところが気になりますね。



2016-12-04 22:09 in | Comments (0) #

2016年11月20日 (Sun)

コーティング


先日、買い物に出かけようとクルマで出かけました。
途中でふと思いつき、コース変更。
何も考えずに左折したら工事中で通行止め。
脇道のう回路に入ると泥だらけのあぜ道。
それで減速する俺でもないので、水しぶきを上げながら突進。
う回路を抜けた頃には車が泥だらけ。
ラリーカー状態になってました。

洗車したんだけど、傷だらけ。
これはまずいって事で、ちょっと気合いを入れてお手入れしなきゃ。

ってなことで、以前から考えていたコーティングをすることに。
以前、友人から勧められたブリスを施工することにしました。

まずは洗車。
続いて、ポリッシャーを使ってのコンパウンド掛け。
これで、ボディーの小傷を消します。
次に、コンパウンド入りのカーシャンプーで手洗い洗車。

もっとも、釣り場に向かう道で付いたひっかき傷は消えませんけどね。

手洗い洗車が終われば、いよいよブリス。
洗車後の残った水の上からスプレーをシュッと吹きかけて、スポンジでのばすと水分がサッと避けてゆく感じ。
マイクロファイバークロスで拭きとると、不思議なほど水が消えてゆきます。
わずかに残った水分もわずかな時間でなくなっちゃいました。

本来であれば、完全乾燥までガレージにでも入れておきたい所ですが、ガレージなんてないし、お出かけしたいし・・・。

メバル釣りに、青森市まで往復160Kmくらい走ってきました。
晴れて、空気も乾燥してるんだけど、気温が下がり、車体には露が付着。
だいじょーぶかなーと思いながら就寝。

朝、起きて見ると辺りは濃霧。
車体は完全に結露状態。

ドキドキしながら、マイクロファイバークロスで拭いてみると、水分はあっという間に消えちゃいました。
施工直後と同じ状態。
しかも、昨日の洗車後に残っていた水が作ったウォータースポットも指でなぞるだけで消えちゃうし。
フロントに付いていた虫の死骸も跡形もなくきれいに取れちゃった。

これはスゴイかも。

疎水性って事なので、雨が降った時はどうなるのかね?
積雪時も気になります。

でも、今のところ好感触。
2016-11-20 11:57 in | Comments (0) #

2016年10月16日 (Sun)

宿敵ベイトリール


子供の頃からベイトキャスティングリールってのに憧れていたんですが、バックラッシュという壁に阻まれて使いこなすことができずにいました。

シーバス用のベイトロッドを買い、何度か投げてみたけど、釣りをしているよりバックラッシュ直してる方が時間が長い・・・

ずっとダイワのリールを使い続けてきた俺ですが、デジタルコントロールがスゲーってんでシマノのリールを買ってみたりしたんだけど、やっぱり使いこなせなかった。

そんな俺が今年からブラックバスに参戦。
バスと言えばベイトでしょーっていうね。

性懲りもなく、またベイトリールを買ってみたわけですよ。
なにやら最近のダイワはマグフォースブレーキがかなり進化したって言葉を信じて。

投げてみましたよ。はい。
最初はね。例によってバックラもしましたが、慣れてくると普通に使えちゃうようになりました。
調子に乗って、投げるルアーの種類に合わせてベイトロッドが3本になりましたが、それぞれの特性に合わせた3台のベイトリールとも問題無く使えるようになりました。

こうなると、かねてから気になっていたダイワのメバルロッドとして新発売された月下美人MXのベイトロッドが使いたくなってきちゃう。
リールはソルト対応の軽量リグ向きモデルとして発売されたアルファスAIRの組み合わせですな。



夜釣りではルアーの着水とかリールの状態がわからないので、灯りのある防波堤でスタート。
餌釣りの人もいたので、邪魔にならないように内側の小魚しかいないような所で、いろいろとルアーを変えながら試してみました。
1gのジグヘッドも一応投げれちゃった。 まぁ、実用レベルとは言えないけどね。
ハードルアーに関していえば2gクラス以上の物なら普通に使えちゃいそうです。
軽量リグを考慮して細めの4ポンドラインにしてたんだけど、これちょっと細すぎた。

食事がてら、釣りを中断して近くの釣具屋で6ポンドのラインを買って漁港で巻き替え。
糸が太いと空気抵抗で飛距離が落ちるんですが、ぜーんぜん問題無し。
まだ、細かなブレーキ調整とかやってみる余地はありますが、しばらくは、このセッティングでやってみようと思います。
2016-10-16 12:08 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月31日 (Sun)

なんだかなぁ


今週は、疲れもあるし、急に気温が高くなり、突然の雷雨なんて事もあり、ウチの近所でバス釣りしただけでした。

いつも行ってる沼は、この辺りではちょっと有名で、大物は出ないけどスレ知らずというか、数だけはバンバン出ちゃうっていう不思議な沼なんですが、それでもさすがに夏を迎えて様子が変わってきたようです。

朝一番と夕まずめだけは活性が上がるモノの、日中はほぼ沈黙。
そんな時間帯に何とか釣れない物かといろいろ試しております。

朝はフローターで出たんですが、昼から用事があったのと魚が出にくくなったので早めに引き上げ。

用事を済ませて、夕方に少し時間ができたのでおかっぱりに出かけました。
実は土曜日の釣行で1匹バラしまして…
沼のエントリーポイントに近い場所で、ハスの群生の隙間から草越しに攻めるポイントなんですが、あまり叩かれていないのかものすごくいい反応だったんです。

バラシた後、ちょっと周囲を観察してみたら、そのポイントはおかっぱりから攻められそうな気がしたんですよね。
その場所への入口を探してやぶ漕ぎしながら急な坂を下って到着。
木に覆われた不安定な岸からのキャスト。
1投目はバックスイングが草に当たってしまいミスキャスト。
2投目は狙いを定めてピンポイントに投げ込みました。
キャストした距離は5mもないくらいなんですが、その半分ほどの距離を引いてきたらガバッと出ました。
30cmあるかないかくらい?
スケールも持っていなかったし、のんびり写真を撮るような場所でもなかったので即撤収。
それでも、おかっぱりとしては最大サイズだったと思います。

場所を変えて少しだけ投げたんですが、バイトはあるもののフッキングできず。
雨も降り始めたので撤収。

クルマを走らせるとすぐに雨はやみ…
途中にある、もう一つの沼に寄ってみました。
数人の釣り人。

この沼もバス釣りができるんですが、あまり数が出ないとか。
それでも、夕まずめの時間帯だけあって、沼のあちこちで魚の跳ねる姿が見られました。

とある後輩にね。ここで釣ってみてくださいよと、熱く語られたことがあるんです。
フローターやボートはダメです。おかっぱりだと、とにかく難しいんですよと。

んー…やったろうじゃん。

と意気込んで始めてみたんですが、意外なほどあっさりと釣れてしまった。
20分も居たかな? それで2匹。

違う沼ではありますが、どうもあっちの沼とたいして差を感じませんでした。
おかっぱりで入れるポイントが多いだけ、こっちの方が入りやすいだろうし、それだけにスレてもいるんだろうけどね。



2016-07-31 19:48 in 釣り日記 | Comments (0) #

Page 7/221: « 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »