2019 01月 13日

事故


2019年になって早々の1月11日 18:32
事故に遭いました。

事故直後は動揺からなのか、記憶がさっぱり。
最初は俺の方が青だったと思ってたんだけど、時間経過とともに記憶に自信がなくなり、俺が赤で出たって記憶に変わってた。
警察が到着して俺が赤で出たかも知れん的な証言をしてしまった。

保険屋さんの手配してくれたレッカー車に載せられて、XVはドナドナ。

とりあえず現場での処置を終えて、連絡で駆けつけてくれた職場の上司と共に状況を整理。
ウチの職場は、こういうことに関していろいろ面倒なので、早く処置しておく方が賢い選択なのでね。

上司に送ってもらって帰宅。
しばらくボーっとしてから、車から抜いてきたドラレコのSDカードをPCに挿入。
専用ビューワーソフトで再生。

あれ。やっぱり俺が青だ。



衝突時の速度は17Km/h~23Km/h程度。記録されている速度の精度がどれくらいかわからないけど、ちょうどぶつかった辺りで表示される数値が変わってるので明確じゃないな。
衝突時の衝撃は4G以上が記録されてる。

翌日は、どこが痛いって事はないけど、身体全体がギシギシした感じで怠い。
週末で、一晩寝れば疲れが取れるって年じゃないので、事故の影響かどうかは不明。

1週間前に車検を終えたばかりで車検証ができてなかったので、警察から出来たら持ってきてって言われてたので、ディーラーに連絡して事故の事と、今日レッカー業者がそちらへ運ぶ事と合わせて連絡。

事故後に対応してくれた交番にも連絡して、ドラレコ画像を見たらやっぱり俺が青だった事が分かったので証言を訂正させてほしいことを依頼。
その後、夜勤明けの警察官がわざわざウチに来てくれたので、ドラレコ画像を見せながら状況を確認してもらった。

交差点事故なので、一方的に相手が悪いって事にはならないことは分かってたけど「信号が青でも左右は確認してくださいね」と言われた。
そりゃ、そーだ。




カメラはフロントガラス上部、運転席の前方に付いているので、実際には運転者からの視界より広く写ってるし、俺からはAピラーの陰になるので突然目の前にクルマが出てきたって感じだった。
さすがのアイサイトも無反応。横方向から車が出てきたら対応できない。
ドラレコの音声を聞いても、緊急ブレーキが作動した時の警報音は聞こえない。
衝突後に機能停止した音だけ。たぶん、なにかのセンサーが壊れたからだろうね。

その後、ディーラーからは概算の修理費用が160万程度と連絡を貰った。
概算なのでプラスαがあると思いますとも。

後輩が八戸の釣具店へ行くと言うので、乗せてもらってディーラーにも寄ってもらった。
修理見積もりを紙で出してもらい、フレームが曲がってるので直したとしても何らかの影響が残る可能性が高いとの事。
俺も機械屋だし、想像はしてた。
横に引きずられた車はヤバいからね。

冷静に見積もりを見ると、そこまで逝ってんだ・・・って感じ。
最近のクルマはクラッシャブル構造だからねぇ。

残債もあるし、今後の保険交渉とかにもよるけど、車両本体価格の半分以上のお金をかけて、後遺症が残る修理をするか。
それとも思いきるか。

とりあえず4車種分のカタログ+アクセサリーカタログも一緒に貰ってきた。

母が無くなった直後に購入し、三回忌の日に事故ったクルマ。
なんだか思いも複雑。




エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除