2019年6月8日 (Sat)

Kawasaki Ninjya400


予報通り、朝から雨。
未明から降ってたみたいで、朝起きたら道路が川になってた。

それでも、午後に向けて好転するという予報を信じて、迎えに来てくれた友人のクルマで六戸のバイク屋さんに向かいます。

入口を入ると目の前に置いてあった(*´▽`*)



ちょっと眺めた後、事務所に入って納車のお手続き。
続いて、バイクの説明を受ける。

外は相変わらずの雨。
ちょっと雑談しながら、雨が弱まるのを待って・・・

レインウェアを着てる間に、店長さんがバイクを外へ出してくれました。
ヘルメットをかぶって、グローブを装着。
外へ出て愛車の元へ。
キーを回し、エンジンスタートの儀式。

お礼を言って、発進。

教習で乗ってたCB400よりぜんぜん軽いし乗りやすい。
でも雨でメガネは曇るし、グローブはどんどん濡れていくし、ちょっと寒い。

いつも使っているガソリンスタンドで満タンにして、家に帰る。
ここが、キミの新しいお家だよ。
これから、よろしくね。




2019-06-08 13:12 in バイク | Comments (0) #

2019年2月15日 (Fri)

どなどな


今日は休みを貰いました。

市役所で住民票を取って、ディーラーへ。
住民票を渡し、書類にハンコ押して、全ての手続き終わり。

保険の方も、手続きが終わった様で、来週中には保険屋さんから事故車の残債、レッカー業者への支払い、をしたうえで、残りの保険金が口座に振り込まれるそうです。

てなことで、後は新車の到着を待つだけです。

ただし、懸念していたスバル工場のライン停止の影響がやっぱり出ました。
他社から納入された電子部品の不具合が見つかって、問題の部品が取り付けられていないかの確認で出荷が遅れているとの事。
今のところ、データ上出荷されるようになってるけど、実際には止まっているみたいで時期は不明とか。


それから・・・
昨日、ディーラーに預けていたXVが保険屋さんの手によってドナドナされていったとの事。

事故によって発生したいろいろな事が一気に片付いている感じです。


2019-02-15 18:04 in バイク | Comments (0) #

2019年2月10日 (Sun)

手続き


保険屋さんから連絡を受けていた封書が届きました。
中には、事故の相手側がサインして捺印した示談書。
こちらも署名捺印して返信。

これで、過失割合100:0の示談が成立します。

保険金は、XVの残債を全部清算できる額。
その他にも付けていた特約で新車購入にかかる費用が加算されるので、諸経費の足しになる程度には出ることになりました。

予期せず下取りのない新車購入ですから痛いのは痛いんですけどね。
まぁ、新しいクルマってのは嬉しいモノですから、前向きになりましょう。



2019-02-10 00:31 in バイク | Comments (0) #

2019年1月13日 (Sun)

事故


2019年になって早々の1月11日 18:32
事故に遭いました。

事故直後は動揺からなのか、記憶がさっぱり。
最初は俺の方が青だったと思ってたんだけど、時間経過とともに記憶に自信がなくなり、俺が赤で出たって記憶に変わってた。
警察が到着して俺が赤で出たかも知れん的な証言をしてしまった。

保険屋さんの手配してくれたレッカー車に載せられて、XVはドナドナ。

とりあえず現場での処置を終えて、連絡で駆けつけてくれた職場の上司と共に状況を整理。
ウチの職場は、こういうことに関していろいろ面倒なので、早く処置しておく方が賢い選択なのでね。

上司に送ってもらって帰宅。
しばらくボーっとしてから、車から抜いてきたドラレコのSDカードをPCに挿入。
専用ビューワーソフトで再生。

あれ。やっぱり俺が青だ。



衝突時の速度は17Km/h~23Km/h程度。記録されている速度の精度がどれくらいかわからないけど、ちょうどぶつかった辺りで表示される数値が変わってるので明確じゃないな。
衝突時の衝撃は4G以上が記録されてる。

翌日は、どこが痛いって事はないけど、身体全体がギシギシした感じで怠い。
週末で、一晩寝れば疲れが取れるって年じゃないので、事故の影響かどうかは不明。

1週間前に車検を終えたばかりで車検証ができてなかったので、警察から出来たら持ってきてって言われてたので、ディーラーに連絡して事故の事と、今日レッカー業者がそちらへ運ぶ事と合わせて連絡。

事故後に対応してくれた交番にも連絡して、ドラレコ画像を見たらやっぱり俺が青だった事が分かったので証言を訂正させてほしいことを依頼。
その後、夜勤明けの警察官がわざわざウチに来てくれたので、ドラレコ画像を見せながら状況を確認してもらった。

交差点事故なので、一方的に相手が悪いって事にはならないことは分かってたけど「信号が青でも左右は確認してくださいね」と言われた。
そりゃ、そーだ。




カメラはフロントガラス上部、運転席の前方に付いているので、実際には運転者からの視界より広く写ってるし、俺からはAピラーの陰になるので突然目の前にクルマが出てきたって感じだった。
さすがのアイサイトも無反応。横方向から車が出てきたら対応できない。
ドラレコの音声を聞いても、緊急ブレーキが作動した時の警報音は聞こえない。
衝突後に機能停止した音だけ。たぶん、なにかのセンサーが壊れたからだろうね。

その後、ディーラーからは概算の修理費用が160万程度と連絡を貰った。
概算なのでプラスαがあると思いますとも。

後輩が八戸の釣具店へ行くと言うので、乗せてもらってディーラーにも寄ってもらった。
修理見積もりを紙で出してもらい、フレームが曲がってるので直したとしても何らかの影響が残る可能性が高いとの事。
俺も機械屋だし、想像はしてた。
横に引きずられた車はヤバいからね。

冷静に見積もりを見ると、そこまで逝ってんだ・・・って感じ。
最近のクルマはクラッシャブル構造だからねぇ。

残債もあるし、今後の保険交渉とかにもよるけど、車両本体価格の半分以上のお金をかけて、後遺症が残る修理をするか。
それとも思いきるか。

とりあえず4車種分のカタログ+アクセサリーカタログも一緒に貰ってきた。

母が無くなった直後に購入し、三回忌の日に事故ったクルマ。
なんだか思いも複雑。




2019-01-13 13:22 in バイク | Comments (0) #

2018年8月12日 (Sun)

タイヤ


タイヤ、パンクしました。
乗る前に気が付けなくて、走りはじめたらすぐに異音がして、完全に空気抜けてた。

一旦、空気を充填してみると、タイヤからシューシューと音がする。
鏡を使って見ると、何か細い釘みたいなのが刺さって、その脇が少し裂けてる感じ。
今朝、出かけた時に刺さって、ジワジワと抜けていたのかな。



俺のクルマはスペアタイヤが無く、タイヤ修理キットが付いています。
今まで使ったことがなかったので、説明書を読んで作業開始。
ボトルをよく振ってからホース付きのキャップを取り付ける。
電動コンプレッサーと接続して、ホースをタイヤに繋ぐ。
コンプレッサーを動かして空気と共にボトルに入っている白い液体を注入。
180mpaまで入れて、5kmほど走れと書かれてる。





とりあえず信号の少ない郊外へ向かって走り、公園入口の自販機前で停める。
ここなら、道路上じゃないんでね。
再びコンプレッサーを接続してタイヤ圧を規定圧まで上げる。
家まで戻りタイヤ圧を確認。 漏れてない。

翌朝、もう一度タイヤを確認して、タイヤショップに行ってみる。

元々付いていたのは純正タイヤで、ハイブリッド車用のエコタイヤ。
スバルXVは、俺のモデルからハイブリッドモデルが追加されたんで、ハイブリッドじゃない俺のクルマにも同じタイヤを履いているらしい。
いわゆるエコタイヤ。

一般的な車よりハンドルのギア比が大きくなってるってわりに、ハンドリングがイマイチな感じだった。
加速も、なんか鈍い感じだった。

それで、走行距離もそこそこで摩耗もあるんで、1本交換じゃなく4本とも新しくすることに。
パンクしなくても、早めに換えようと思ってたんで・・・予期せぬ時期にいきなりってのは痛かったけど、決めました。

お手頃価格なタイヤ、ちょっと高いけどエコタイヤはパス。
その昔、スポーツタイヤと言えばポテンザだったけど、俺のクルマは背が高いからロールが大きい。
だからと言ってミニバンタイヤにしたくもない。

アウトランダーで履いてたデューラーHPの後継モデルとして出てきたアレンザ001ってのが出てた。
ポテンザのSUV向けモデルな位置づけ。

これにしよう。
注文から1週間。
届きました。




タイヤ交換が終わり、店を出ようと発進したところ、ハンドルの回頭性が良い感じ。
加速したら、反応の良さに驚いてアクセル離しちゃった。

こんなに違うモンなのか。

ならし運転は必要なので、いたっておとなしく走ってますが、少しうるさくなった以外は好感触。
これだけアクセルの反応が良ければ、燃費もあまり悪くはないんじゃないかな?
2018-08-12 20:21 in バイク | Comments (0) #

Page 1/4: 1 2 3 4 »