2011年9月10日 (Sat)

半年なのに・・・ 



今年、自転車を使い始めたのが3月くらい。
それ以前だと、寒すぎて乗ってられませんからねぇ。

んで、今月で半年ほどになったわけですが・・・

ロードバイクの感じが、なんだかぎくしゃくして来ちゃってたんで、思い切ってメンテナンスをすることにしました。

チェーンを外し、空のペットボトルに入れてパーツクリーナーぶち込んで、フタをしてシャカシャカと洗浄。少し置いてから取り出して、ウエスで磨きます。

タイヤは外して分解。
ホイールだけにして、パーツクリーナーで飛び散ったオイルをキレイに除去。
チューブは、いつもタイヤに張り付いてしまうので新兵器を投入。
昔のチューブって、タルクという粉がまぶしてあったんですけどねぇ。発がん性物質だかなんだかで、姿を消してしまった。
効果があるよと聞いたので、代用品を使うことに。

袋に白い粉を入れて、チューブを入れて、手で口を塞いでシャカシャカ。
適度に残して粉を払い落とし、タイヤに入れてホイールに組み込み。
チューブがタイヤに張り付かなくなると、乗り心地がよくなるとか?

やっぱ、白い粉は気持ちいいんだ・・・いや、ベビーパウダーですけど。


フレームもキレイにふきふき。
組み直して、変速機とブレーキを調整して終了。

と、ココまでが金曜日のお話。

土曜の朝から、ロードでシャカシャカ走る。 うん、気持ちいい。

夕方からは、MTBに手を付ける。
最近、ペダルを踏むとパキパキ音がするんだよね。
コレはBB(ボトムブラケット:ペダルのクランクを支えてる軸の部分です)が逝っちゃったんだろうと思ってた。
BBまでを分解していく。単体では何ともない。
一応、汚れを落とし、グリースを塗り直して組み立てる。
ついでだから、チェーンもシャカシャカしておく。

さて、どーじゃ? ペダルを踏んでみる。 音は消えてない。
これって、もしかしてペダルから音、出てんじゃね?
ペダルは、交換して2ヶ月も経たないくらいの新しいもの。気にはしたけど、まさかねぇ・・・と思って、調べてなかった。
音の出る、右側のペダルを外してみると、軸の隙間からベアリングが丸見え。
マグネシウム・ペダルなのに安かったからなぁ。
隙間から爪楊枝を使ってグリスを押し込む。
グリグリ回して、なじませてからクランクに取り付け。

よ~し。 完璧だぜ。

でも気になるところがもう一つ。 後輪のブレーキ。
俺のMTBは、ブレーキ・ケーブルが前輪の泥はねをモロに受ける場所にあって、すぐに錆びる。
これって、設計上の不具合だよなぁ。 オフロードなんて、走れねーぞ。
最近、レバーのタッチが悪かったので、ケーブルを換えようかと思ったんだけど・・・職場の自転車を直すのに使って、買うの忘れてたぁ~!

浸透潤滑剤でクリーニングと潤滑して、とりあえず修復。
明日にでも買ってこよう。
2011-09-10 22:45 in ロードバイク | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c7/a201109102245.trackback