2018 09月 30日

めばーる


クロダイに行った隣の班長とは別の班長がいましてね。
俺の前所属部署のボスが、一緒に釣りに行こうって話になった時に連れてこられたことがきっかけで、すっかりメバリングにハマってしまいました。

6月頃からだったかな?
結構、一緒に釣りに行くようになり、マイロッドを持ちたいと検討してたんで、俺が後輩に譲った竿をさらに譲り受けて使ってました。

良い時期から始めたんで、数を釣ることでメキメキ上達。
前出のボスが転勤になるってんで、下北への遠征釣行にも同行して大物も釣りました。

その班長も今月いっぱいで転勤。
先日の釣行が最後と思っていたんだけど、引っ越しの最中、部屋には何にも残ってないし、送別会も終わったし、夜はやることがないってんで急遽最後の釣行をすることになりました。

竿は俺の予備ロッド。
行き先は・・・彼が一番気に入っていた漁港には先行者。
狭い場所なので、割り込むわけにもいかず。
最初に行った場所にしようか。

その場所にも先行者。
まぁ、こっちなら何とか入れるかな。
先行者さんは2人組でクロダイ狙いの様子。
しばらく釣ってみたけど小さいのがたまに釣れてくる程度。
エサ釣りの人を見てても、コマセを打ってるにも関わらず小さなメバルがたまに釣れてるだけみたい。

これ、ダメなんじゃね?

ってことで、最初に行ってみた漁港へ戻る。
幸いにも、先行者は帰ってた。

1投目からガツンと来たけどフックアウト。
そのまま引いてたらもう一回きたけど、さっきのとは別の小さいアタリ。

感じはいいのか、15cm~20㎝を数匹釣り上げた。
風が出て、寒かったので車に戻ってレインウェアを防寒用に着る。
戻る時に、停泊中の漁船の間に投げてみたら25㎝がヒット!

あっちでデカいの釣れたって言ったら、班長もそっちの方へ行って何投か投げてた。

その隙に俺の竿にはデカいアタリが来たけど、パチっと切れちゃった。
先ほどのフックアウトといい、今夜は何なんだ?

その後、風がパタッと止まり、班長も俺も20㎝超くらいまでのメバルを数匹釣った。

再び風が出てきてアタリが無くなってきた。
そんな中、再び俺の竿に来た強烈なアタリでまたラインブレイク。

ホントに、何なんだよ??
2回とも、ドン・・バチって感じでドラグが出る間もなく切れた。
よほどデカいのか? でも、そんな切れるほど引かれてないぞ。
ラインは問題無かったし、原因は謎のまま。

すっかりアタリも消えたので、班長の最後の釣行終わり。
もっと早くから教えてもらえばよかった。こんなにハマる趣味は始めてだと。転勤先でも続けると言ってもらえた。

班長、お世話になりました。
ありがとうございました。



エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除