2018 08月 18日

いそいそー


夏休みも終わりに近づいた。
天候に恵まれずあまり釣行できなかったけど、磯には2回行けました。

今回は単独での釣行。
なんだか眠れなくて・・・1時間ぐらいうとうとしただけで出発。
駐車場に車を停めると静かな海。
少し時間があるので車内で仮眠。
と思ったら、続々と車が入ってきた。
どうやらボートを出す様だ。

時間まで休んで、荷物を背負い一人で暗い磯を歩く。
およそ30分。

釣り場に着くと、風がそよそよと吹き始めてた。
準備が整う頃にはウキが見える程度に明るくなって、実釣開始。

いきなりウキが沈む。エゾメバル。
続いて手のひらマダイ。
メバルも来た。
アイナメ、クジメ。いろいろ釣れる。
コマセにはサヨリが寄ってきた。

山から顔を出した太陽が海面を照らし始めた。
風は、強くなってきた。予報よりかなり早いぞ。
ラインを操り、風の影響を受けないようにしなきゃならん。
これは、ちょっと神経使うぞ。

エサ取りも多いし、こりゃ面倒な釣りになりそうだなぁと思ったとたん、ウキがじわっと沈んだ。
デカいボラが泳いでるのが見えた。ボラか?

いや、これは本物のアタリ。



28cmだったけど、良く引いたなぁ。

風はさらに強くなり、ちょっとこの釣り座では釣りにくくなった。
竿だけ持って、数カ所で投げてみる。
うーん、思わしくない。

波が強くなったので、この一帯で一番足場の高い所へ移動。
仕掛けもBのウキに変更。
最初はサヨリ。
それからマダイ。たい焼きサイズ。
イナダの子供も釣れた。

根の張り出してるところでいい感じの喰われ方してる。
ここを狙ってみようか。

正解でした。




サイズダウンはしたけど、26cm出ました。

その後はサヨリの嵐。
満潮前後のゴールデンタイムが終わり、元気なのはサヨリだけ。
これで終了にしようか。

帰り道で青物狙いのルアーマンと出会った。
バイトはあったけど・・・って言ってた。

車で家に向けて走り出す。
ねむい。とてもねむい。

半分ほど走ったけど、限界。
サヨリ釣りで賑わう港の駐車場に車を入れて。。。zzz
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除