2015 07月 05日

磯歩きしてきた


陸奥湾にクロダイが入ったというので、トコトコと歩いてきました。
暗いウチからライトを頼りに慎重に磯場を歩くこと25分。
ひんやりとした空気でいいなぁと思ってたら、着くころには汗が噴き出してました。

薄暗い時間に到着し、釣りの準備をしてたら、ちょうど終わる頃にはウキが目視できる程度に明るくなりました。
初めて立つ場所なので、水深を測ったり仕掛けの投入ポイントを変えて状態を確認。
小型のソイがたくさんいるみたいで、バンバン釣れてきます。

なんだかイマイチピンとこないなぁと思っていたら、漁港の方でエンジンの爆音が沸き起こりました。

あー! 今日は場所取りの日か。

時間が決められていて、スタート時間に合わせて漁港の出口に漁船が集結。一斉に全速力で思い思いの場所に向かって加速していきます。






数十隻の漁船が目の前を全速力で通過していきます。
すげー壮観なんですが・・・

立っているのは低い磯。大潮の満潮には水没しちゃうような所ですから、漁船が通過した後がエライことになります。
普段から荷物は少し高い所に置くようにしていたので大丈夫だけど、釣り座に置いているバケツやらタモやらが波に襲われます。
荷物が流されないように気を付けながら、くるぶしを超えるぐらいの波に耐えました。
なぜか、毎年のようにこの日に当たるんだよなぁ。

波が収まったら、潮の流れが変わってしまった。
なんだか釣りづらいので少しだけ移動。
左側に突き出す磯の先端から釣る事にしました。

沖側は流れが速く、内向きは穏やかなワンド。
なんかね。いい感じだな~。ここで出たら楽しいなぁってのが移動した理由。




ね。いい感じでしょ。

タナの調整をしながらここかな~ってポイントを攻めていると・・・来た来た来た。
良い感じでウキが押さえ込まれ、すすすーっと沈んでいきます。
コツンと合わせると重い手応え。
ブンブンと身をよじらせて潜り込み、向きを変えて磯際のハエ根に潜り込もうと横走り。

めっちゃ楽しい。




上がってきたのは40cmのクロダイでした。
いやー楽しい。

その後は、風も出てきて潮も速くなり、ちょっと釣りにくくなってしまった。
居るのは居る感じでしたが・・・昼まで粘ったけど小魚すら消えてしまった。

大人しくしていれば快晴で気持ちの良い日なんだけど、磯の荷物を背負って歩くとなると厳しい日差し。
往路より若干多めの時間をかけて車に帰還。

きつかったけど「ここ楽しそう!」って場所で、納得のいく釣りができたので面白かったっす。
次はもう少し奥まで行きたいな。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除