2015 06月 13日

ヤマセの日のメバルは活発な気がする


金曜は日中から風が強かったんですが、日没後には落ちるとの予報。
どうも、低気圧が通過してそのあとが穏やかになるみたいな感じなんだけど、雨雲レーダーを見ると時間帯が遅れてる感じ。

多少気にしつつ、とりあえずねこ港に向けて出発。
行ってみて、ダメなら別の場所に行けばいい。
少し前までは釣れてる場所が限られていたけど、ここ数週間で広がったみたいなんですね。

んで、ねこ港に到着してみると、弱風状態で、時折強い風が吹く状態。
雨雲は接近中。
気温も低めなので、厚手のシャツに着替えてカッパフル装備で防波堤に入る。

小型のメバルはたくさん見えてます。
少し遠目でもパシャパシャと魚の跳ねる音が聞こえてます。

まずはジグヘッド&ワームを投げてみたけど、ちびメバルがちょいちょい突いてくる程度。
足元で、チョコンと乗ってくるぐらいしか釣れないので、ハードルアーに交換。
釣れてくるサイズは変わらないけど、アタリは多くなりました。

他のポイントの状況を考えて、防波堤先端から地磯寄りの狙える防波堤付け根側に移動。

1投目からズドンと来ました。



23cmのメバル。
続いてジージーとドラグを引き出す魚を掛けたんですが、残念ながらブレイク。
フックをバーブレスに換えているので、ちょっとミスると外れちゃいます。

自主規制により25cm以下はリリースしていますから、そこらへんの事も考えてのこと。まぁ、しゃあないね。

15cm~20cm位のがポンポン出て調子いいねーとか思っていたら、海面を叩く雨音が近づいてきました。
あーついに来ちゃったか。

一気に土砂降り。そして強風。

津軽半島の方向では、雷がビカビカ光ってます。
落雷情報を確認して、雲の動きから問題無しと釣りを続けてたんですけど、やっぱり怖いので退避しようかなーと思っていたらもう一発。




23cmのメバル。雨の中だったので適当に測ったけど、写真から判断するに、もしかしたら24cmあったかも。

写真を撮ってリリースしたら雨がやみました。
雷も遠ざかったので続行することに。

あれ? 雨と共に魚も去っちゃった?

代わりにやってきたのは・・・ニャーニャーニャー
ずぶ濡れです。

寒そうなのでタオルで拭いてやると気持ち良さそうな顔(=^・^=)

その後1時間ほど粘って軽量のジグヘッドで小型メバルを数匹ゲットしましたが、大きいのはぱったり止まってしまったので終了としました。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除