2015 06月 07日

そろそろ始めないと


磯からクロダイの釣果が聞こえてきているので、行ってみました。
なんだか、天気予報が読めないんですよねぇ。
県内の日本海側は北側の方が無風に近く、中間域は強風。秋田県境付近もやや強め。でも、波の予報はそんなに高いワケではなく、むしろべた凪みたいな。。。

風を避けれる場所は、波が穏やかだと釣れない事の多い釣り場ばかりなので・・・困ったなぁ。

まぁ、とりあえず、去年も最初に竿を出した森山に行ってみようかと、深夜に移動して、日の出までの数時間で仮眠。
東の空が明るくなり始める頃に起きて準備を開始。釣り座について準備ができた頃にはウキが見える程度に明るくなっていました。
その時間帯からは潮の上げ止まりまでのゴールデンタイム。
完璧なんですけどねぇ。

エサは取られます。
時折、コレは? って感じのいい残り方をすることもありました。
ウキにも反応は見えてるんです。
でも乗らない。

実は潮が激流で。。。
どーしようかと考えながら仕掛けを変更。
とたんに潮がパタッと止まり、魚の反応が遠ざかり、フグ乱舞。
なんじゃこりゃーと、もう一度最初の仕掛けに戻し、魚の反応を探ってみたんですけど好転はしなかった。

日が昇り、世界自然遺産の白神山地の山並みが見えてきました。



刻々と変わる潮に合わせていろいろやってたら、ウキに反応。
これ来たんじゃないの・・・ってアタリだったんですけどねぇ。

最初はギュンと絞めこむように良い手応えだったんですが、なんか違うぞ?

浮いてきた魚はキラキラと輝く細長い魚。ウグイか?
と思ったんですが・・・




これ、サクラマス?
FBに投稿してみたら、続々返信を頂きました。
前にも釣ったことはあるんだけど、その時は同行の人が知っていたんですぐにわかりましたけど、自分じゃ判断できない魚なので質問しちゃいました。

弱らせてもイカンと思い、写真だけ撮って、きちんと計測しないでリリースしちゃったけど30㎝くらいでした。
その後も、ウキのオレンジにゆらゆらと寄ってきて鼻先でコツンとつついてゆくサクラマスがいましたね。アレは少し大きかった。

クロダイは反応が消えてしまったし、風も強くなってきたので早めだけど終了。

たまには・・・と、ガンガラ穴の遊歩道を歩いてみました。
急な登り下りが連続する遊歩道を歩いて10分弱。
賽の河原に到着。

崖の下にある磯場も釣りポイントらしいんですが、あそこまで降りるのは怖いなぁ。




写真中央に座礁船が写っています。
数年前に座礁して、波にもまれて船体が折れてます。
船主が放棄して、撤去もせずに放置。今年から、県による撤去作業が始まるとニュースでやってたな。

椿山の温泉に浸かってスッキリ。
深浦の海岸にある駐車場で仮眠。
ここもクロダイ釣りに入る場所なんだけど、強風と波でエライことになってたから、入らなっくてよかったな。

風合瀬の道の駅に寄ったら、隣の漁港で水揚げされた魚が並んでました。
30㎝くらいのメジナがいっぱいあった。
クロダイも大型があった。一番大きいのは50cmくらいあるんじゃないかな。

五所川原でラーメンを食べて・・・ほとんど観光だな。

青森市まで戻って、今度はメバル。
ねこ港手前の公園。
例の沈みテトラをやってみましたが、相変わらず小型ばかり。
岸近くのポイントでハードルアーを使って22cmをヒット!




その後、風が強くなったしメバルも薄い感じだったので、新聞に出ていた別の場所を偵察。
家に帰る方向なので、ちょこちょこ回ってみましたが、ちびばかりで良い感じしないっすね。

まぁ、今日は日が悪かったという事にしておきましょう。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除