2015年5月31日 (Sun)

あーあー ただいま試験中 


ねこ港周辺の状況は相変わらず。
どうやらもう少し近場でも釣れ始めてはいるらしいのですが、いろいろ気になってるポイントがありまして、今回もねこ港方面です。

とは言え、いつもの防波堤ではなく、公園前の沈みテトラ。
子供が水辺で遊べるようになっている公園なので、大きな波が直接打ち寄せないようにするためなのか、公園の沖20mくらいの位置に水面ギリギリの高さまでテトラが組まれているんです。
根魚が住むには絶好のポイントですね。
ねこ港で出会った釣り人さんから、過去に尺メバルが釣れたって話も聞きました。
しかし、海藻類にも絶好の場所らしく、テトラ帯はもちろん、その周辺の海底に敷設されているブロックも含めて盛大に海藻が生い茂っています。
そんなとこにジグヘッドを打ち込んだら、一撃で終わりですよねぇ。
現に、俺のジグヘッドもいくつか・・・。

でも、ブラックバスなんかはこんなポイントでも釣りますよね。
さすがに同じ事はできないだろうけど、似たような事はできるはず。
てなわけで、あちこちのメーカーから出されている様々なパーツを利用して海藻にぶち込めるタックルを考えてみました。
まぁ、そんなたいそうなモンでもないですけどね。

そんなワケで、沈みテトラに一番近い場所に突入。
俺が持ってるメバルロッドの中で一番硬調の76Lの竿を使ってテトラ脇にキャスト。
ちょっと距離が足らんなぁ。
もう少し改良が必要な気がしますが、今日のトコロはこれで攻めてみましょう。

沈みテトラ周辺では当たりませんでしたが、手前にある2列の海藻群生ポイントで20cm弱のメバルを数匹釣ることができました。
当たるんだけど、ちょっと乗りが悪いかな。ここも少し改良が必要だな。



移動しながら、いろんな角度から沈みテトラを攻めてみたけど、サイズは伸びず。海藻越しでも釣りは成り立つ事は確認できたのは収穫ですが、掛けてから海藻の中でばらしてしまう事が多くあったので、ここは技術を磨かないとイカンですね。

移動の最後は、沈みテトラに最接近できる公園防波堤。
時間帯なのかタックルが合わないのか、ちびメバルだけでサイズが上がらないので別の場所でも試してみる事に。
防波堤付け根付近はずっと20cm越えのサイズが安定して出ている場所ですが、岸近くは浅くて海藻も多いんですね。
同じタックルで攻めたら、よりタイトに打ち込めるんじゃないかと思ってね。

思った通り、サイズアップはできました。
ねこ港防波堤にも釣り人が居たので、あっちに行ってるのかなぁと思ってたねこさんが突然現れました。
どこに居たんだろう?

最近は風の強い終末が続いたので、俺自身も2週間飛ばしたんですね。
だからねこさんに会うのは3週間ぶり。
なんだかすっかりお腹まわりが細くなってた。




ちょっと殺気だった感じでしたよ。
いつも釣りをしている俺の足元でルアーの行方を追っているんですけどね。あいつ、暗闇でも糸が見えているんだろうなぁ。
魚を掛けたら、テトラを駆け下りて水際で上がってくるのを待ち構えてるし・・・。

メバルはというと、あちこちでジャバジャバとボイルしています。
表層の何かを喰っているんでしょうね。
そんなワケでハードルアーに交換。
当たるんだけど、乗らない。
ちょっと弾いちゃってる感じがしたので、竿を柔らかい物にチェンジ。
これでしっかりフッキングするようになりました。
サイズも22cmくらいのが数匹。




時折、ぽつぽつと雨が降っていたんですが、遠くに見えている青森市の街灯りがぼやーっとにじんで見えてました。
あれ? っと思ったと同時に、ほぼ無風だったのが突然ビューっと強めの・・・少し今までと違う空気を持った風が吹き抜けました。
これはヤバいか?
スマホで雨雲レーダーを確認。
ここだけがぽっかりと穴が開いているだけで、全周に雨雲が発生してました。
これは撤収ですな。

道具を車に積み込んで、走り出したら強い雨がざーっと降ってきました。
ギリギリセーフでした。
2015-05-31 19:08 in 釣り日記 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c5/a201505311908.trackback