2015 05月 30日

2週間行かなかったらねこいなかった


夕まづめに好調の公園堤防へ日没直後から突入。
先端から沈みテトラを狙おうかと思ってたんだけど、意外と大型が潜んでいる付け根で1投してみたら、1発で喰ってきた。



そのまま先端に行ってみたけど、ちびしか出ないので付け根に戻る。
サイズは20cmを超えるくらいまでなんだけど、ちびは出ないのが不思議ですねぇ。
頭の丸いテトラが整然と並んでいる場所なので、移動はできるんだけど立ってると少々疲れます。

ちと身体の疲れがたまっている状態なので、そこそこの時間で切り上げてねこ港防波堤に移動。

ここはフラットな堤防なので、釣りをするのはとても楽です。
照明もあるしね。

魚の活性は高く、あちこちでバシャバシャ跳ねてます。
ただ、ルアーが合わないのか反応してくれない。
他の小魚もうじゃうじゃいるんですけど・・・そういやフグがいなかったな。
岸壁にはカニさんがたくさん居ましたね。
前にカニ取りの人が言ってたワタリガニかな?

生態観察をしてたら、巨大なウミウシ発見。




こーゆーのには詳しくないし・・・種類とかあるのかね?
海面近くまで上がってきていたのでスマホでもズームさせて撮影できましたけど、大きさの対比物がないのでサイズが分かりにくいですね。
見た感じ、体長は30㎝くらいでした。

なんて事をしながら釣り場を休ませ、釣り再開。
さかなは表層に浮いている、あるいは表層を意識していると判断して軽めのジグヘッドやハードルアーを交換しながら探ってみたんですが、メバルのサイズは15cmが限界。ちびしか相手にしてくれない感じなのに、ぼちゃんと大きな音を立てて跳ねる魚もいるんですよねぇ。

どうしたもんかと考えながら表層を引けるサイズの波動系ジグヘッドにリアクション系カラーのワームを付けて投げたら随分とプルプル走る魚がヒット!

アジでした。。。




ねこ港の消灯時間を過ぎたら、パタッと魚が静かになっちゃったので、俺も撤収。
疲れがたまりすぎて・・・延長戦は回避してまっすぐ帰ってきました。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除