2015年4月19日 (Sun)

下北へ 


金曜が本命ボーズだったので、ちょっと足を延ばして脇野沢方面まで行ってきました。

漁港に到着すると、先行者が2人。
これから暗くなるって時間帯なのに、俺が準備して始めた頃に帰ってしまった。良くないのか?

とりあえずライト下の岸壁で開始。
1投目からアタリが出た。
アタリは小さいけど・・・何とか掛けてみると魚も小さかった。。。

10cm前後のメバルなら、いくらでも居る感じ。
風が強かったので重めのジグヘッドを使っていたけど、港内は防波堤と港を取り囲む山のおかげで耐えられないほどでは無いので、軽いジグヘッドに交換。
すると、効果絶大。ショートバイトで掛かりにくいのは変わりないけど、それなりに釣れるようになりました。

大半が小型ではあるけど、時々15~17cmも出てくれました。



小物で遊んでいても仕方がないので、前回好調だった防波堤先端まで行ってみたけど強風が巻き込み、ジグヘッドが風に吹かれ波にもまれ・・・。しばらく頑張ってみたけど、アタリも感じることができず港の奥へ戻ってきました。

若干、風が落ちた感じだったので、ロッドをライトアクションからウルトラライトにチェンジ。
魚も小さいし、軽いジグヘッドも使いやすいからね。

最初は海寄りのポイントで釣っていたんだけど、海藻の生い茂る陸寄りに行ってみる。こっちはちびソイが多いな。

そのまま、陸沿いの岸壁も探ってみたけど22cmのソイが出ただけで他は反応なし。




結局、ライト周りでしか魚がいないのかと、トボトボと戻る。

根掛かり覚悟で藻の群生を攻める。
確かに、10cm超えのサイズは多いみたい。
だけど、それ以上のサイズアップは難しい感じだなぁ。

どうしようかと思っていると1台の軽ワンボックスが入ってきて、2人で海を覗き込んでる。ここでやるのかな?

最初に釣り始めたポイントに戻って釣っていると、足元近くに生えた海藻の脇で妙なアタリ。
最初はメバルの一撃かと思ったけど、ルアーを止めると再びコツン。
もう一度止めるとまたコツン。3度目は少し誘うような感じで引いてみるとトンっと乗った。
あれ? 少し大きいか? それとも藻に巻きついているのか?
引き上げてみると25cmくらいのアイナメでした。
メバルタックルで釣るのは初めてだな。




漁船の脇とか、遠投とか、いろいろ試してみてたら、先ほどのワンボックスさんが歩いてきた。
「当たってます?」
状況を伝えると、ちょっとやってみようかなって事になった。
どうやら、手前の港でやっていたけど、風がきつすぎて釣りにならなかったらしい。

アタリは続いてるけど、釣果は変わらず。
眠いし、腹も減ったので撤収。
2015-04-19 11:00 in 釣り日記 | Comments (2) #
コメント

何気なく

久々にBLOGのアイコンをポチっとしてみたら...
随分充実されてるんですね

こっちはネタも無いし、ネタ作りに行動する元気も、ちょっとダウン

でも、刺激になりました
BLOG(日記)作りに、少しでも行動しようかなと思うようになったッス

by sami 2015/04/26 (Sun) 18:24:59

>>samiさん

HP本体の釣り日記をなくしたので、こっちに載せてるだけですよ。

by あづさ 2015/04/26 (Sun) 19:29:54














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c5/a201504191059.trackback