2015 04月 05日

皆既月食の夜に


後輩が連れて行ってほしいと言うので、そのつもりでいたら金曜の夜は風がビュービューで中止。土曜は無理と言っていたので一人で出かけたら5分もしないウチにメール着信。
急に行けるようになったと言うので、引き返して後輩を迎えに行きました。

風が落ちるかどうかわからなかったけど、予報を信じて出てきたんですが、どうも予報は外れた様で・・・。

それでも、何とかなるんじゃないかと淡い期待を抱きながら釣り場へ。
重めのジグヘッドを装着して釣りを開始。
ほどなく、20cm程のメバルがヒット!

強風に苦戦する後輩に何とか釣らせたいと、彼の釣り座でレクチャーのために投げたら足元でアタリ。この場所では初めてのアイナメでした。サイズは20cm程。

徐々に風が強くなり、何とか楽に釣れる場所は無いかと追い風になる場所を探りに行ったらゴンと竿を押さえ込まれました。あまり経験のないアタリだなぁと思いながら上げてみると・・・



これは何だ?
コチかと思ったけど、コチってもっと潰れたような体型なんですよね。帰宅後にネットで調べたら、どうやらカジカの様ですね。

その後、ミニサイズのソイとメバルを釣りました。

根掛かりで切れてしまった仕掛けを直していると、後輩君にようやくアタリがあった様です。
10cm程のソイでしたが、嬉しそう。

その後、どんどん風が強くなる一方なので別の場所を探してみましたが、今の時期だと小さい魚しか釣れないポイントしか風の弱い港がなく、10cmクラスのソイとメバルを数匹釣って終了。

後輩君も、釣果は芳しくないけど楽しめたとの事だったので、よしとしましょうか。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除