2015 03月 01日

ねこ・・・じゃなくてメバル調査


暴風明けの陸奥湾。
大荒れだったから、海水かきまぜられて水温激変してたらどーしよーかなーとか思いながらねこ港に到着。
防波堤の先端にライトが動いているのが見えた。先客がいるみたい。
駐車スペースには見覚えのあるクルマが1台。

準備をして防波堤に向かうと何やら楽しげな声が聞こえる。
やっぱり・・・ここに通い始めた頃から何度も出会っているねこ好き家族さんだった。
奥さんと息子さんは釣竿そっちのけでネコと遊んでた。

どうですか?

小さいのばかりですね。

少し風があって釣りにくいけど、いつものポジションで釣り開始。
足元の張り出しがあって、ちょっと難易度の高いポイントなんですが、型はいいのが出るんです。

1投目からアタリ。
2投目で10センチクラスがヒット。
さらに、数投したら21cmが出ました。
なーんだ、居るじゃん。

小型が混じりつつ、アタリの間隔も長めではありますが、ちょいちょい20cmクラスが出る感じです。
魚は動いてるけど喰いが浅いのでなかなか乗らない。
昨日の荒天のせいなのか、濁りが入ってるのが原因ですかねぇ。

そんな中でググッと来たのが24cmのメバル。



それを見た息子くん。
スゴイスゴイと言いながら、俺の隣にやってきた。
様子を見ていたら、ものすごい勢いでリールを巻いていたので、ちょっとコーチをしてみる。
投げるのは上手いんだけどね。ワームを沈ませて、ゆっくりとリールを巻かせる。
もうちょっと右に投げてごらんと、俺のベストポイントへと投入させ、いーち、にーぃ、さーんと数えてリールをゆっくり巻いていると、竿先がコンコンコンと・・・

おーきたきた!
お父さんと二人で盛り上がったけど、残念ながらフッキングせず。

そのあと、お父さんとコーチを交代して、少しがんばってみたけど、ダメだったみたい。
風が強くなってきたトコロでご家族は撤収。

入れ違いに青森市からのお兄さんがやってきた。
クロダイ釣りもするとの事で、釣りの手を止めながら釣り場や釣果の話で盛り上がっちゃいました。

帰り際に水温を測ってみたら7℃でした。
12月上旬~中旬くらいの水温に戻りましたね。
潮が良ければ釣果も上がるかな?
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除