2015 02月 07日

ねこ居た


先週、青森市方面に様子見な感じで出かけた時、正月前後より水温が上がっていたのでネコ港へ本気モードで行ってみました。

着いた頃は風も穏やかで、気温も0℃前後。
とりあえずめぼしいポイントを探ってみたんですが、いつもならすぐに攻撃してくるちびメバルさんがお留守な感じ。
時折、コツンとアタルんですが追跡まではしてこない。

スローリトリーブで深めのレンジに沈めてみたらガンと来ました。
こりゃソイか? と思ったけど、出てきたのは22cmのメバルさん。



深めならばとジグヘッドを1.5gから2.5gに交換。
さほどアタリに変化はなかったんですが、風が出てきたので結果的には正解だったかな。

大潮明けの中潮で、夕方から下げの潮って事も影響があるのかもしれないなーなんて思っていたら、突如スイッチが入った様にアタリが出始めて21~23cmが並びました。




その後は少しサイズダウンで15cm~18cmになったんですが・・・

にゃにゃにゃにゃ

なんか来たぞ




雪が積もってから、ずっと姿を見せなかったんですが、元気そうに走ってきました。
俺を覚えていたのか誰でもいいのかは分かりませんが、相変わらず足元をキープ。

おかげで、その後の魚は撮影できませんでしたが、最終的には15~23cmで11匹を釣ることができました。

この先、水温低下で落ちちゃうのか、今の感じを維持してくれるのかは分かりませんが、とりあえずしばらくは楽しめそうです。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除