2015年3月29日 (Sun)

ついに


週の中ごろから続いた強風が、なんとか落ちそうなのでねこ港に出撃。
到着時には、釣りに影響しない程度の風だったんですが、日没頃から再び風が強くなり、風上向きの防波堤外側では波が吹き上がって、とても立っていられないほど。
横風になる先端方向でやってみるも、元々難易度の高いポイントなので苦戦。
徐々に風が落ちるとの予報を信じて内側で釣っているとちびソイが相手をしてくれました。
そこへ古田くんが到着。彼に内側ポイントを譲って俺は先端側へ。
若干風が落ちてきたので、狙えるようにはなったんだけど、イマイチ反応が薄い。
風の弱まったタイミングで表向きを攻めてみたら、今度はちびメバル。
ちょっと反応も良くなってきた感じではあるんだけどなぁ。

すると、内側で釣っていた古田君が「これはちょっと良いですよ・・・デカいかも・・・デカいわ!」

以前から、磯で明らかに小物と分かる引きに、冷やかしで言ってきた「タモ要りますか?」と言ってみると・・・「はい」
俺「マジで?」
古「マジ」
俺「ホントに?」
古「いや、ホントに」
俺「そーか」

以前、自分が尺ソイを釣って以来、タモの必要性を感じたので、シーバス用に買ったランガンシャフト(仕舞寸法の短いタモです)に30cmの小さなタモ枠を付けて持ち歩いていたんですが、ついに使う時が来ました。
まぁ、磯で何度も一緒に釣っている仲なので、見事な連携でサクッとタモ掛け。
尺ソイでした。



このデカいのがいたら、メバルも出歩かないわな。
退治したから、釣れるかもしれんね。なんて話してたら、先端向き高難易度ポイントでコツコツ来ましたよ。




22cmと、控えめサイズではありますが、綺麗な魚体をしたメバルでした。
その後、古田君も小振りのメバルを1匹追加。
俺は根に突っ込まれてラインブレイクが1匹。

数は少なかったけど、楽しい釣りができました。
2015-03-29 13:29 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月22日 (Sun)

渋いねぇ


ネットで検索すると、青森のメバルは3月が厳しいらしい。
でも、釣れなくはないんだねーと思ってはいたんだけど、だんだん渋さが増してきた感じ。

釣り場に着くと、先行者さんが二人。
全然釣れませんと帰っていきました。

ねこさんも、足元で心配げに竿先を見つめています。
小さなアタリを感じたので、軽いジグヘッドに交換して同じ場所に入れてみたら5cm位の小さなメバルが釣れてきました。

大潮とはいえ、夕方から下げ。
ホント釣れない。

下げ止まりの30分ほど前になると、あちこちで魚がパシャパシャと跳ねはじめ、わずかながらアタリを感じるようになり、ようやく出たのは20cmのメバル。

水温は上がってきたので、もう少しアタルようになってくれると、もっと楽しいんですけどね。


2015-03-22 02:37 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月7日 (Sat)

忙しかった


今週は後輩を連れてメバリング。
クロダイ釣りたいと、数年前から連れて歩いてるヤツなんだけど、このほどメバルデビューを果たしました。
いかんせん、ルアーは経験なしって人なので、まずはタックルを組んでやり、ポイント状況の説明をして、とりあえず一番釣りやすそうで釣れそうなポイントでキャストとリトリーブを見せて、釣りを開始。
ちょっと渋めのアタリで風も強く、いつものポイントが沈黙状態なので苦戦したけど、なんとか19cmを釣り上げた。

少しずつ場所を変えながら探っていると、後ろからやっちゃいましたの声。
根掛かりでラインを切ってしまったみたい。

他の竿を渡して、釣りを続けさせつつ切れたラインを修復。
終わった頃にもう一回根掛かりでラインブレイク。
また別の竿を渡して仕掛けづくり。

彼が買うロッドの選考会を兼ねているので、手持ちの竿を総動員したおかげで大忙しの釣りになってしまいました。

ちょうど慣れてきたころ、後ろから・・・今度は「やりました!」
振り返るとデカいのをぶら下げていた。
「これ、ソイですか?」
いやいや立派なメバルでっせ。
彼の初のメバルは24cmでした。

その後、お互いに10cmクラスを1匹ずつ。
最後に俺が20cmを追加。
アタリも遠のいたので、撤収してきました。

やっぱ、初の獲物は楽しいモンですよね。

道具選びをさせるつもりが、逆にあっちもこっちも気になっちゃったみたいですが、それも楽しいやね。

次は、彼の自前の竿で釣ってもらいましょう。



2015-03-07 01:11 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月1日 (Sun)

ねこ・・・じゃなくてメバル調査


暴風明けの陸奥湾。
大荒れだったから、海水かきまぜられて水温激変してたらどーしよーかなーとか思いながらねこ港に到着。
防波堤の先端にライトが動いているのが見えた。先客がいるみたい。
駐車スペースには見覚えのあるクルマが1台。

準備をして防波堤に向かうと何やら楽しげな声が聞こえる。
やっぱり・・・ここに通い始めた頃から何度も出会っているねこ好き家族さんだった。
奥さんと息子さんは釣竿そっちのけでネコと遊んでた。

どうですか?

小さいのばかりですね。

少し風があって釣りにくいけど、いつものポジションで釣り開始。
足元の張り出しがあって、ちょっと難易度の高いポイントなんですが、型はいいのが出るんです。

1投目からアタリ。
2投目で10センチクラスがヒット。
さらに、数投したら21cmが出ました。
なーんだ、居るじゃん。

小型が混じりつつ、アタリの間隔も長めではありますが、ちょいちょい20cmクラスが出る感じです。
魚は動いてるけど喰いが浅いのでなかなか乗らない。
昨日の荒天のせいなのか、濁りが入ってるのが原因ですかねぇ。

そんな中でググッと来たのが24cmのメバル。



それを見た息子くん。
スゴイスゴイと言いながら、俺の隣にやってきた。
様子を見ていたら、ものすごい勢いでリールを巻いていたので、ちょっとコーチをしてみる。
投げるのは上手いんだけどね。ワームを沈ませて、ゆっくりとリールを巻かせる。
もうちょっと右に投げてごらんと、俺のベストポイントへと投入させ、いーち、にーぃ、さーんと数えてリールをゆっくり巻いていると、竿先がコンコンコンと・・・

おーきたきた!
お父さんと二人で盛り上がったけど、残念ながらフッキングせず。

そのあと、お父さんとコーチを交代して、少しがんばってみたけど、ダメだったみたい。
風が強くなってきたトコロでご家族は撤収。

入れ違いに青森市からのお兄さんがやってきた。
クロダイ釣りもするとの事で、釣りの手を止めながら釣り場や釣果の話で盛り上がっちゃいました。

帰り際に水温を測ってみたら7℃でした。
12月上旬~中旬くらいの水温に戻りましたね。
潮が良ければ釣果も上がるかな?
2015-03-01 01:13 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年2月7日 (Sat)

今日もねこ居た


昨日に続いて今日もメバリングに行ってきました。
釣具屋さんに寄りたかったので少し早目に出かけたら、明るいウチに到着してしまったのでねこ港の手前にある海浜公園駐車場に入り、周辺をブラブラしながら海の様子を確認。

なんか、ここ行けるんじゃね?
ってな場所を見つけたので、ここでやってみようかと考えてみる。
公園は、冬場の利用はできないんだけど、それ以外の時期には夜まで照明が点灯しているので釣りをしている人は見かけたんです。
でも、明かりが消えたら急に釣れなくなったと、以前ねこ港で会った人が言ってたっけ。

今の時期は照明は消えてるんだけど、ちょっとやってみようかな。
と思ったら・・・

にゃにゃにゃにゃ

全力疾走してきました。

車に戻って釣りの準備をしようと歩き出すと、道案内をするかのように先をゆくねこさん。
ところが雪のある所は行きたくないようで、立ち止まってしまった。
どうせ、戻ってくるからと先に行くと、回り道をして全力で追いかけてきました。



ささっと準備をして先ほどの場所に戻ると、最初の1匹を釣るまでに時間はかかりませんでしたが、一応あちこち投げて状況確認。




メバル2匹とソイを1匹釣った頃、日が落ちて辺りはすっかり暗くなっていました。

やっぱり、暗いとダメなのか?

さっさと諦めてねこ港に移動しようと歩きはじめたら

あれ? 肝心のねこさんがついてこない。
全力疾走したから疲れちゃったのかな? ずっとこちらを見つめて座っていました。

まぁ、その気になったら来るでしょ・・・とか思いつつ移動。

風が無いので大物ポイントを好きなように撃ちまくり、あれよあれよと釣りまくり、昨日はあまりでなかったチビサイズも混ざりましたが、15cm~22cmだけでも10匹でした。




8時を過ぎ、アタリが遠のき・・・昨日と一緒だなぁ。
粘れば出るんでしょうけど、あとから来た他の釣り人さんがあまり釣れていないようだったので、場所を譲って早めに撤収してきました。
2015-02-07 22:55 in 釣り日記 | Comments (0) #

Page 9/18: « 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »